スマートウォッチはどこで買える?通販や家電量販店など販売店を解説

スマホがあるから腕時計はいらない。そう思っている方も多いかもしれませんが、スマホのような機能が搭載された腕時計ならどうでしょうか?

スマートウォッチは、そういった便利な腕時計です。

スマホのように万能ではありませんが、今までポケットからスマホを取り出して行っていたことが、スマートウォッチでできるようになりますよ。

最近では、街中で付けている人も増えてきているので、どんな腕時計なのか、どこで買えるのかを把握しておきましょう。

この記事でわかること!

  • スマートウォッチが買える販売店
  • 通販で買える人気のスマートウォッチ(Apple・Google・Galaxy対応機種)
  • スマートウォッチの機能性・選び方

実際にApple Watchを使っている僕が、販売店から選び方のポイントまで紹介していくので、ぜひスマートウォッチ探しのお役に立ててください。

にっしー

僕はApple Watchを使ってるんですけど、SuicaやApple Payが使えるので便利です。スマホを出さずに腕をかざすだけで改札が通れますよ。

*Apple Watchシリーズ最新モデル3種類が発売

 

 

2022年9月17日、23日に以下の3種類が発売となりました。

 

Apple Watch Series 8 Apple Watch Series 8からの継続モデル
Apple Watch SE(第2世代) Apple Watch SEからの継続モデル
Apple Watch Ultra 登山やダイビングなど耐久スポーツに適した究極のApple Watch

 

毎年最新シリーズが発売されると品薄になる傾向にありますが、「AmazonのApple公式ストア」では在庫の確認できるモデルもあるのでチェックしてみてください。

Amazon「Apple公式ストア」で確認する

 

また、品薄になっている「Apple Watch Ultra」に関しては、ヤマダ電機のオンラインストア「ヤマダウェブコム」に在庫があるので、確認してみてください。

「ヤマダウェブコム」で確認する

Contents

おしゃれで人気!スマートウォッチはどこで買えるの?販売店を紹介

最近ではスマートウォッチを取り扱うお店が増えてきていて、通販、家電量販店、生活雑貨店、キャリアショップなど、身近なお店でも購入できます。

販売店によって取り扱いのある機種が異なるので、どんな機種がどこで販売されているのかチェックしていきましょう。

スマートウォッチはどこで買える?主な販売店を紹介

▼スマートウォッチを取り扱っていて購入しやすい販売店には、下記のようなお店があります。

販売店 販売状況
ネット通販 種類や在庫が豊富
家電量販店 種類や在庫が豊富
キャリアショップ Apple Watch
Apple Store Apple Watchのみ
ドン・キホーテ 種類は少なめ
ロフト 種類は少なめ
東急ハンズ 種類は少なめ
ショッピングセンター(イオンなど) テナントによる・種類は少なめ
デパート(高島屋・西武など) テナントによる・専門店が入っている事も
メルカリ・ヤフオクなど 中古や転売が多い

他にもスマートウォッチを販売しているお店はあると思いますが、主に上記のようなお店で取り扱いがあります。

イチオシは通販です。何故かと言うと、通販は取り扱っている商品の数がダントツ。店では在庫切れの商品も通販では取り扱いがあることも。

各端末のスペックや機能も比較しやすく、商品説明など細かい部分まで見やすいというメリットもあります。

また、店舗では定価で販売されている商品も、通販では割引やポイントの使用で安く買えることもあるので、まずは通販をチェックしておきましょう。

主に3種類のOSに対応したスマートウォッチを販売

スマートウォッチは、スマホと連携させて使用するのが一般的です。そのため、スマホと連携可能なOSを搭載したスマートウォッチを選ばなければなりません。

そして、多くのスマートウォッチは「iPhone」または「Android」と連携できるOSを搭載しており、大きく分けて以下3つの種類に分類されます。

OS ブランド名 対応しているスマホ
WatchOS Apple iPhone
wear OS by Google Google Android
Tizen Galaxy Android

上記の3種類以外にも独自のOSを搭載したスマートウォッチも存在するのですが、多くの方は「iPhone」、または「Android」を使用していると思うので、これらに連携できる機種を選ぶのがおすすめです。

まずは自分の使っているスマホを確認し、対応OS搭載のスマートウォッチを選ぶようにしましょう。

にっしー

下記では、それぞれの販売店を順番に説明していきますね!

イチオシはネット通販!「Apple」「Google」「Galaxy」対応機種の種類が豊富

最近はコロナの影響もあり、スマートウォッチなどの電子機器を通販で購入する方が増えてきています。

ですがネットでは実物が見れなので、どんな機種を選んだら良いのか迷ってしまいますよね?通販は取り扱い種類が多いというのも悩みの種です。

そこで便利なのが、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングです!

「Apple」「Google」「Galaxy」のOSを搭載したスマートウォッチは勿論、値段が手軽な機種からハイスペックの機種まで選びやすくなっています。

>>Amazonの売れ筋を見る

>>楽天の売れ筋を見る

>>Yahoo!の売れ筋を見る

いきなりランキングから探すと余計迷ってしまうという方もいると思うので、下記では上記通販や実店舗でも取り扱いのある「Apple」「Google」「Galaxy」のOSを搭載した人気機種を具体的に紹介していきます。

▼対応OS別の主な人気機種

搭載しているOS 対応スマホ 機種
Apple「WatchOS」搭載の機種 iPhone ・Apple Watch Series7
・Apple Watch SE
Google「wear OS by Google」搭載の機種 Android・iPhone ・GARMIN
・wena 3
Galaxy「Tizen」搭載の機種 Android Galaxy Watch4
その他メーカーの機種
Android ・HUAWEY
・E-WATCH

Apple「WatchOS」搭載の機種|【Apple Watch】

AppleのOS「WatchOS」を搭載した「Apple Watch」シリーズ。通話やメール、健康管理などの基本機能に加えて、Apple PayやSuicaなどのあらゆる電子決済システムが搭載されている、利便性の高いデバイスです。

Apple独特のデザインもおしゃれですが、「ナイキ」や「エルメス」といった人気ブランドとのコラボも注目されています。

▼人気の2機種

  • Apple Watch Series 7 ー 2021年10月発売の最新上位モデル
  • Apple Watch SE ー 基本性能搭載のスタンダードモデル

上記2機種以外のApple Watchシリーズを探している方は、こちらの記事を参考にしてください。

【2022】Apple Watchどこで買う?安くお得に買う方法や販売店を解説

Apple Watch Series 7

▼特徴

  • series6よりディスプレイが大きくなり操作しやすい 40mm→41mm、44mm→45mm
  • 血中酸素ウェルネスアプリ・心電図アプリなど健康を気にする方のための機能を搭載
  • Apple Pay、Suica、PASMOなどの利用できる電子決済手段が豊富

2021年の10月に発売された最新上位モデル。Series6よりディスプレイサイズがアップしたことで、指での操作がしやすくなり、文字盤も見やすくなりました。

以前より、耐久性や急速充電、ディスプレイ常時点灯など、あらゆる面でスペックも強化。血中酸素ウェルネスアプリや、心電図アプリなども搭載、日常生活での健康管理にもおすすめ。

Apple Payでの電子決済方法も豊富で、「ナイキ」や高級ブランド「HERMES」とのコラボ端末も人気です。

価格 ・GPSモデル 58,800円(税込)〜
・GPS+Cellular 73,800円(税込)〜
搭載OS Apple「WatchOS」
連携できるスマホ  iPhone
電子決済機能 Apple Pay(Suica・PASMOなど複数対応)
ディスプレイサイズ 41mm・45mm
カラー 全10色|シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ブルー・レッドなど
バッテリー持続時間 最大18時間

Apple Watch SE

▼特徴

  • Apple Watchの基本性能が搭載されておりコスパが良い
  • 血中酸素ウェルネスや電気心拍センサーなどの機能は備わっていない
  • Apple Pay、Suica、PASMOなどの利用できる電子決済手段が豊富

見た目は他のApple Watchシリーズと同じですが、基本性能を備えたスタンダードモデルでお手頃な価格も魅力。

血中酸素ウェルネスや電気心拍センサーなどの機能は搭載されていませんが、シンプルにApple Watchを使いたい方におすすめな機種です。

Apple Payでの電子決済方法も豊富で、初めてApple Watchを使う方にも扱いやすい機種になっています。

価格 ・GPSモデル 40,800円(税込)〜
・GPS+Cellular 47,800円(税込)〜
搭載OS Apple「WatchOS」
連携できるスマホ  iPhone
電子決済機能 Apple Pay(Suica・PASMOなど複数対応)
ディスプレイサイズ 40mm・44mm
カラー 全3色|シルバー・ゴールド・スペースグレイ
バッテリー持続時間 最大18時間

Google「wear OS by Google」搭載の機種

GoogleのOS「wear OS by Google」に対応した人気のスマートウォッチを、2機種紹介していきます。

  • vivomove Style|GARMIN(ガーミン)
  • wena 3 |ソニー

vivomove Style|GARMIN(ガーミン)

  • 「Android」「iPhone」のどちらにも対応
  • 機能性だけでなくオシャレなデザインが人気
  • Suicaなどの電子決済機能に対応

ガーミンはGoogleのOS「wear OS by Google」搭載のスマートウォッチで、「Android」だけでなく「iPhone」にも対応。

多機能性として評価が高いだけでなくデザイン性にも優れており、ファッションアイテムの一部としても人気の機種です。

「Garmin Pay」が搭載されており、Suicaなどが利用可能。オシャレと便利のどちらも楽しめるアイテムです。

※Apple端末と連携は、一部のアプリやサービスを使用できない場合があるため、機能をフルに利用するならAndroidとの連携がベストです。

価格 約39,000円〜
搭載OS Google「wear OS by Google」
連携できるスマホ Android・ iPhone
電子決済機能 Garmin Pay(Suica対応)

その他のGARMINシリーズは、こちらからチェックできます。

>>Amazonで見る >>楽天市場で見る >>Yahoo!で見る

wena 3 |ソニー

  • wenaは世界初、腕時計のバンドの中に電子部品を組み込んだ商品
  • バッテリー切れの状態でも24 時間以内なら、電子マネー機能を利用可能
  • Suica ・楽天Edy ・iD・QUIC Payなどお電子マネー機能に対応

wenaシリーズの「wena 3 metal」は、GoogleのOS「wear OS by Google」を搭載したスマートウォッチ。

バックル部分にスマートウォッチとして必要な機能を集約し、大画面ディスプレイでの操作や通知が可能に。今までの基本性能に加えて、wena3からSuicaやPASMOなどの交通系電子マネーが利用できるようになりました。

もし外出先でバッテリーが切れてしまっても、24時間以内なら電子マネー機能が利用できる便利機能にも注目です。

価格 約36,000円〜
搭載OS Google「wear OS by Google」
連携できるスマホ Android
電子決済機能 Suica ・楽天Edy ・iD・QUIC Payなど対応

その他のwenaシリーズは、こちらからチェックできます。

>>Amazonで見る >>楽天市場はこちら >>Yahoo!で見る

Samusung Galaxy「Tizen」搭載の機種|【Galaxy Watch】

サムスンのOS「Tizen」に対応しているのは、「Galaxy Watch」シリーズのみとなっています。

Galaxy Watch4

  • Galaxy独自の「Tizen Based Wearable OS」を使用
  • AndroidやiPhoneなどの端末にも対応
  • バッテリー持ちが100時間以上

韓国の有名メーカーであるサムスンが販売しているスマートウォッチ。

Galaxyだけでなく「Android」や「iPhone」にも対応、バッテリーの寿命が長持ちするなど、特徴が多い機種です。

独自のOS「Tizen」を使用しているため、上記で紹介した「WatchOS」「wear OS by Google」向けのアプリの使用はできませんが、「Tizen」向けのアプリが豊富にリリースされています。

電子決済機能は搭載されていませんが、その他は万能型のスマートウォッチと言えるでしょう。

※どのスマートフォンとも連携できますが、一番相性が良いのはGalaxy端末です。

価格 約36,000円〜
搭載OS Google「wear OS by Google」
連携できるスマホ Android
電子決済機能 なし

その他のGalaxy Watchは、こちらからチェックできます。

>>Amazonで見る >>楽天市場で見る >>Yahoo!で見る

その他メーカーのスマートウォッチ

ここまで「Apple」「Google」「Galaxy」対応のスマートウォッチを紹介してきましたが、それ以外にも人気の機種があります。

HUAWEY(ファーウェイ)のスマートウォッチ

【E-WATCH.SHOP】の多機能型スマートウォッチ

【E-WATCH.SHOP】は多機能型スマートウォッチ専門店で、シンプルな見た目と高機能がマッチしたスマートウォッチを販売。

▼中でも「イヤーバンド」には下記のような特徴が!

  • 消費カロリー、心拍数の自動記録など、スポーツや健康管理に最適機能が多数
  • ディスプレイがイヤホンになるので、イヤホンなしでハンズフリー通話や音楽を楽しめる
  • スマホと連動で「SiriやGoogleアシスタント」から、電話や音楽プレイヤー、マップなど音声操作可能

価格は約5000円〜16,000円と有名メーカーより安いので、初めてのスマートウォッチは安い物から入りたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

シンプルで高機能!「E-WATCH」はこちら

売り場で商品を手に取って見るなら実店舗|スマートウォッチの主な取扱い店

ここからはスマートウォッチの取り扱いがある実店舗を紹介していきたいと思います。

実際に商品を手に取って見てみたいという場合は実店舗で探してみても良いかもしれません。

▼紹介していく販売店

  • 家電量販店
  • Apple Store(Apple専門店)
  • 雑貨店(ロフトや東急ハンズ、ドン・キホーテなど)
  • ショッピングセンター(イオン・高島屋など)

下記で詳しく見ていきましょう!

家電量販店|ヤマダ電機・ビックカメラ・ヨドバシカメラなど

スマートウォッチはヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店では、スマートウォッチ売り場が設けられている店舗も多く、種類や在庫が豊富です。

下記のお店にはそれぞれオンラインショップもあるので、店舗名をクリックするとオンラインショップを見る事ができます。

にっしー

▼家電量販店は主に下記のようなお店があります。

などなど、上記のようなお店が有名ですよね。

家電量販店などの実店舗では商品を直接手に取って見ることができるのが最大のメリットです。ガーミンやHuaweiなどの有名な製品は勿論、アップルウォッチもその場で手に取って見る事ができるので、選びやすいですよ。

種類や在庫も豊富なので、まずは商品を見てみたいという方は足を運んでみても良いかもしれません。

大手携帯会社キャリアショップ

DOCOMO・au・SoftBankの大手キャリアショップでは、Apple Watchが販売されています。

キャリアショップでの購入は、スマホなどと同様に分割払いも可能。スマホと合わせての支払いもできるので、支払いを管理しやすいというメリットもあります。

取り扱いモデルは各キャリアにより異なりますが、最新モデルを含む複数のシリーズを販売。各キャリアのオンラインショップからの購入、または最新シリーズの予約も可能です。

一部の実店舗では取り扱いがない場合もあるので、事前にオンラインショップから在庫の確認、または予約をしておくとスムーズに購入できますよ。

▼各キャリアのオンラインショップ

キャリアショップは混んでいる時が多いです。そのため、事前に予約、またはオンラインショップの利用がおすすめです。

実店舗を利用する際には、事前に各キャリアショップの公式HPなどで確認をしておきましょう。

Apple Store| Apple Watchが欲しい方にオススメ

Apple StoreはAppleの直営店で、販売から製品修理などのサービスの受付をしています。

Apple Storeで販売されているスマートウォッチは「Apple Watch」のみになるのですが、Appleの専門店で購入したいという方にはオススメです。

Apple専門のスタッフが丁寧に商品の説明をしてくれるので選びやすいと思います。

Apple Storeでは公式ストアからの購入も可能ですよ。

Apple Storeオンラインはこちら

雑貨店|ロフトや東急ハンズ、ドン・キホーテなど

ロフトや東急ハンズ、ドン・キホーテなどのお店でもスマートウォッチを販売しています。

ただ通販や家電量販店と比べると、取り扱っている商品の数が少なめです。

なので、もし人気商品や売れ筋の中から選びたい場合などには、通販や家電量販店で購入するのがオススメです。

ショッピングセンター・デパート|イオンや高島屋など

イオンなどのショッピングセンター、高島屋などのデパートでもスマートウォッチを販売している店舗があります。

こうした商業施設では、電化製品コーナーや時計屋、スマートウォッチのメーカーの専門店などのお店が入っていて販売されている事が多いです。

商品の数があまり多くないお店もあるかもしれませんが、まずはお店を覗いて見ても良いかもしれませんね。もしあまり気に入った物がなかった場合には、通販や家電量販店をチェックしてみてはどうでしょうか。

メルカリやヤフオクでも買える|中古品の販売もあり

メルカリやヤフオクでは中古の物から新品までスマートウォッチが出品されています。

ただお店などとは違い、中には転売品などもある事を把握しておいてください。

メルカリはこちら

ヤフオクはコチラ

上記の3種類以外にも独自のOSを搭載したスマートウォッチも存在するのですが、スマホと連動して使えるこの3種類が主流となっているのでオススメです。

最新機種や人気の商品から選ぶなら!通販か家電量販店が購入しやすい

最新の機種や人気商品からスマートウォッチを選ぶなら、通販か家電量販店が購入しやすいのでオススメです。

スマートウォッチは日常で身につける物なので、ファッションの一部としてデザイン性も重要になってきます。更に、機能性や自分の端末に対応した機種を選ぶには、多くの種類を取り扱っているお店で購入するのがベストす。

なので個人的には通販や家電量販店はスマートウォッチを選びやすいと思います。

ちなみに僕は通販でApple Watchを購入しました。忙しくて中々お店に買いに行くことができなかったのですが、こうした買い物を簡単にできるのは通販の良いところですね。

通販は「売れ筋ランキング」が見やすい!欲しい機種を探すのにも便利

大手通販3社のAmazon・楽天市場・ヤフーショッピングでは、売れ筋ランキングからスマートウォッチを探せるので、チェックしてみてください。

どの機種が欲しいか決まっていない方や、迷っている方にもランキングはおすすめです。

▼Amazonのランキング

Amazonの売れ筋ランキングを見る

▼楽天市場のランキング

楽天市場の売れ筋ランキングを見る

▼ヤフーショッピングのランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングを見る

スマートウォッチとは?何ができるの?

ここではスマートウォッチとはどんな腕時計で、一体何ができるのかを説明していきますね。

スマートウォッチとは?

スマートウォッチとは、腕時計型のウェアラブル端末(服や腕などに身につけたまま使える機器)のことで、スマホと連動させて使用するのが一般的です。

スマホと連動する事で、データ通信や通話、音楽再生、カメラ撮影、脈拍測定や歩数計測などの健康管理も使用する事ができます

スマホが腕に付いているような感覚なので、ビジネスやスポーツにも活用でき、今までスマホで行っていた事をスマートウォッチでも行う事ができますよ。

操作性にも優れていて、次世代型の機器として今注目を集めているんです。

MEMO
スマートウォッチ単体ではインターネットに接続する事ができない機種が多いので、スマホとの接続か、Wi-Fi対応の端末ならWi-Fiでの接続が必要となります。

にっしー

スマートウォッチがあればスポーツ、アウトドア、登山、など色々なシチュエーションで活用できますね。

スマートウォッチのできる事!通話や健康管理など便利な機能が沢山

スマートウォッチはどんな事ができるのか、具体的に解説していきたいと思います。

スマートウォッチのイメージは湧いてきましたか?

普段スマホでやっていた事を簡素化して、腕時計でもできるようになったと考えてください。

にっしー

最近では昔までパソコンでやっていた事が、ある程度はスマホでもできるようになりましたよね?

それが今度は、今までスマホでやっていた事がある程度は「スマートウォッチ」でもできるようになった、そうイメージしてみてください。

主にできる6つの事

スマートウォッチでは大まかに分けて下記のような事ができます。

  • 通話やメールLINEなどSNSの対応
  • メールやLINEなどSNSの確認
  • 音楽を聴く
  • 心拍数計測、血圧測定、など健康管理
  • スケジュールの管理
  • 電子マネーやQRコード決済(端末による)
ではそれぞれ説明していきますね。

通話やメール、LINEなどSNSの対応

スマートウォッチではスマホと連携する事で、通話やメールなどSNSの対応をする事ができます。

スマートウォッチに着信やメッセージが通知されるので、スマートウォッチを通して会話、メッセージの確認ができるんです。

スマホを取り出せない時などでも、スマートウォッチでメッセージなどが確認できるので便利ですよね。

端末によっては音声入力で文字を入力して返信できる機能のついた物もありますよ。

音楽が聴ける

スマートウォッチにミュージックアプリを入れて音楽を再生する事ができます。

ワイヤレスのイヤホンなどを使用すると、ランニングをしながら音楽を聴くのにも便利ですよ。

健康管理ができる

ほとんどのスマートウォッチに搭載されているのが、心拍数や血圧測定などができる活動量計も兼ねたウェアラブル機器の機能です。

▼こんな感じで心拍数が確認できます。

日常生活は勿論、スポーツをしている時などでも常時測定できるので、常に健康管理に気を配る事ができ、データとして管理できるので身体に異常がありそうな時はすぐに気づく事ができます。

更にトレーニングをする時の心拍数の目安にもできるので、より効果的なトレーニングにも活用できますよ。

医療機器ではありませんが、それに近い形で気軽に利用できるのが最大のメリットですね。

スケジュールの管理

スマートウォッチにタスク管理のアプリを入れる事で、常にスケジュール管理をする事ができます。

腕時計感覚でスケジュールを確認できるのと、予定の時刻前には通知をしてくれるので、今までスケジュール表を確認して行動していた事がシンプルに行えますよ。

スケジュール管理はモチベーションの維持にも繋がるので、日常生活で役立ちますね。

支払いができる

スマートウォッチでは「Apple Pay」や「Google Pay」が利用できる端末があります。

スマホでクレジットカードの登録がしてあれば、支払いの時にスマートウォッチを支払い端末にかざすだけで決済できます。

お財布を持ち歩いていないランニング中などでも、スマートウォッチさえあればコンビニなどで仕払ができるので便利な機能ですね。

スマホを出さずにかざすだけで改札口を通れるのは「異常なほど便利」と言う口コミもありました。

にっしー

以前はアップルウォッチのみSuicaなどでの支払いに対応していたのですが、最近発売されるスマートウォッチはSuicaなど電子マネーで支払いができる機能の付いた物が増えてきています。
Suica対応のスマートウォッチ

SuicaやPASMOに対応したスマートウォッチについて、こちらの記事で詳しくまとめています。

【2022】Suica・定期券対応スマートウォッチ4機種!便利で安いのは?

スマホでもお馴染みの機能も満載

スマートウォッチではスマホでもお馴染みの下記のような機能も搭載されています。

  • カメラ撮影
  • タイマー
  • 歩行測定
  • 目覚まし(付けたまま寝られる)
  • GPS機能 (移動中のマップ表示)
  • 疲労度など体調管理をする機能

日頃からスマホで使っている機能も搭載されているので、日常生活でより便利に活用できると思います。

最近ではSIMカードを入れる事でスマホと連動しなくても、単体として利用できるスマートウォッチも発売されてきているので、今後は更に使いやすい端末などもどんどん出てきそうですね。

にっしー

スマートウォッチを活用する事で日常が更に過ごしやすくなりそうですね。

ではそんなスマートウォッチですが、どこで買えるのか見ていきましょう!

スマートウォッチを買うなら!機能性や活用法など選ぶ時のポイント

いざスマートウォッチを選ぶ時にどんなところを見ればいいのか、把握しておくと選びやすいですよ。腕時計としても日常で使用すると思うので使いやすい物を選びたいですね。

スマートウォッチを選ぶ時は下記のポイントを重視するのがオススメです。

  • 対応しているOS
  • デザイン
  • 搭載機能・防水機能
  • サイズ
  • 価格
それぞれ説明していきますね。

対応OSが一番重要

一番重要なのはスマートウォッチの対応OSです。これは自分が使用しうているスマートフォンが「iOS」か「Android」かによります。

引用元:Amazon

「iPhone」か「Android」かによって、選べるスマートウォッチが絞られてくるので、まずは対応しているOSを確認するようにしましょう。

MEMO
例えばアップルウォッチなら「iPhone」と連携して使用できるんですけど、「Android」だと使用できなくなっています。

デザイン

身に付けるうえでデザインは重要です。やっぱりカッコいいもの、カワイイものを身に着けたいですよね。

スマートウォッチの特徴として、バンド部分のカラーが豊富になっている商品が多いので、組み合わせで楽しめたりしますよ。

後からでもバンドを交換できるので、飽きさせないのがスマートウォッチの嬉しいポイントですよね。

高級腕時計のようなデザインのものからスポーツタイプのようなものまで種類が豊富になってるので、自分好みのスマートウォッチを見つけてられると思います。

Apple Watchはバンドを変えられる

Apple Watchはバンドの部分を変えてオシャレにカスタムする事ができます。

Apple Watchのバンドがどこで買えるかについて詳しくまとめているので参考にしてください。

Apple Watchのバンドどこで売ってる?オシャレな種類から選べる販売店を紹介

搭載機能・防水機能

スマートウォッチの種類によって機能が異なる事があります。

「Google Pay」や「Apple Pay」などの決済機能や健康管理などが搭載されているかは、それぞれのスマートウォッチ端末によって違うので、確認する事が大事です。

防水機能も同様に、日常生活で使用するのに問題ない程度の生活防水なのか、きちんとした水圧に耐えられる防水なのかを確認しましょう。

サイズ

日常生活で付けるのにストレスのない自分に丁度いいサイズを選ぶようにしましょう。

特にネット通販で選ぶ場合は、バンドのサイズと腕のサイズを確認してから購入するようにしてくださいね。

価格

一般的な相場は3万円〜8万円ぐらいとなっていて、価格が高い物は機能性が高くハイブランドの物が多くなっています。

ですが最近では比較的安いスマートウォッチも販売されてきていて、メーカーにこだわらなければ3,000円〜2万円ぐらいのものも多いです。

もちろん人気メーカーのスマートウォッチは機能的にも優れていますが、低価格でも十分機能性に優れたものも多いので、基本スペックをチェックして、価格重視で選ぶのもいいでしょう。

▼参考までに楽天市場の2万円以下のスマートウォッチを見ることができます。

2万円以下で買えるスマートウォッチはこちら

まとめ

今回はスマートウォッチはどこに売ってるのか、どんな事ができるのか、についてお伝えしていきたいと思います。

▼スマートウォッチを購入できる場所には、下記のようなお店があります。

販売店 販売状況
ネット通販 種類や在庫が豊富
家電量販店 種類や在庫が豊富
Apple Store Apple Watchのみ
ドン・キホーテ 種類は少なめ
ロフト 種類は少なめ
東急ハンズ 種類は少なめ
ショッピングセンター(イオンなど) テナントによる・種類は少なめ
デパート(高島屋・西武など) テナントによる・専門店が入っている事も
メルカリ・ヤフオクなど 中古や転売が多い

人気の商品や売れ筋から選びたい場合は、通販や家電量販店で購入するのがオススメです。

最近ではスマートウォッチを取り扱っているお店が増えてきているので、実際に商品を手にとって確認したい場合は、身近なお店を覗いてみても良いかもしれません。

スマートウォッチは日常でただ腕時計として使うだけでなく、ウェアラブル機器として健康管理やスマホを使わずに何かをするのに便利に活用できる端末です。

スマートウォッチはこれから先の将来、もっと身近な物になっていくと思われるので、自分に合った物を選んで日常で便利に使いたいですね。

また、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでは、スマートウォッチの売れ筋ランキングがとっても見やすいので、機種選びの参考にしてください。

>>Amazonで売れ筋を見る

>>楽天で売れ筋を見る

>>Yahoo!で売れ筋を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA