東急プラザ渋谷(渋谷フクラス)のアクセス!渋谷駅から行き方と出口

渋谷フクラスの中に約5年ぶりに東急プラザ渋谷がオープンしましたね。

先日行ってきたんですけど、落ち着いたオシャレさを感じる素敵な建物でした。

この記事では初めての人でもわかるように、東急プラザ渋谷へのアクセスを電車、バス、車で来る方それぞれに向けてと、渋谷駅からの行き方や出入り口についてお伝えしていこうと思います。

渋谷駅の西口すぐのところなのでとってもわかりやすいですよ!

にっしー

渋谷駅西口はモヤイ像がある側の事ですよ!

東急プラザ渋谷(渋谷フクラス)のアクセス!電車、バス、車での行き方

ではまずは東急プラザ渋谷へのアクセスを、電車、バス、車での行き方についてそれぞれ説明していきたいと思います。

初めに基本情報と場所をお伝えしていきますね。

渋谷フクラスの基本情報

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)は、渋谷駅の西口を出たらすぐの所にあります。

画像引用元:東急プラザ渋谷公式HP

【住所】

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目2−3 <<Gogole MAP

【電話番号】

03-3464-8109

【営業時間】

2-5/8F ショップ・カフェ・サービス 10:00〜21:00
6・7F 渋谷グラン食堂 11:00〜23:00
17F 屋上テラス SHIBU NIWA 11:00〜23:00
17F CÉ LA VI 11:00〜29:00
18F CÉ LA VI TOKYO RESTAURANT & SKY BAR 11:00〜2400

電車での行き方

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)の最寄り駅は、渋谷駅です。

渋谷駅には主に下記の路線からアクセスする事ができます。

  • 山手線
  • 埼京線
  • 湘南新宿ライン
  • 銀座線
  • 半蔵門線
  • 京王井の頭線
  • 東急田園都市線
  • 東急東横線
  • 副都心線
  • 成田エクスプレス

渋谷駅を経由する路線が多いので、各方面からアクセスしやすくなっていますね。

渋谷駅からの出口は渋谷駅西口

前述でも紹介したように、渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)は渋谷駅西口を出てすぐ目の前にあります。なのでまずは渋谷駅西口に出るようにしてください。

井の頭線の方は
京王井の頭線で来られる方は、中央口改札を出てエスカレーターで地上に降りてから右手に1分程進むと渋谷フクラスが見えます。

西口側には有名なモヤイ像があるので、モヤイ像がある方の出口という事で覚えておきましょう!

▼西口に出るとすぐ道路を挟んで向かい側に、渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)が見えます。

▼横断歩道があるので反対側に渡るとエスカレーターがあるので、そこから2階に上がると入り口があります。

出入り口については、これから下記で詳しく説明していきますね!

にっしー

渋谷駅西口はスクランブルスクエアやヒカリエとは逆の方向になるのでわかりやすいと思います。

バスでの行き方!バス停は渋谷駅

渋谷駅西口にあるバス停で降りると、目の前に渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)があります。

渋谷駅東口側で降りられた方は、駅の中を通って渋谷駅西口方面に出てください。

帰りも渋谷駅西口と渋谷駅東口から各方面にバスが出ているので、時刻表の確認をしておくといいですよ。

車での行き方

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)まで車で来られる方は、まず渋谷駅を目指してもらう下記住所をナビに入力して向かってもらう方がわかりやすいと思います。

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)の住所
東京都渋谷区道玄坂1丁目2−3 <<Gogole MAP

駐車場は上の画像のように国道246号線を三軒茶屋方面から向かってくるか、代官山方面から真っ直ぐ向かってくるかでしか、駐車場に入る事ができないので注意してください。

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷の駐車場の入り口は、交差点のすぐ側が入り口になっていて少しわかりづらくなっているんです。通り過ぎてしまうと戻るのにかなり時間をロスしてしまいます。

駐車場は49台
渋谷フクラスの地下駐車場では一般車が駐車できるのは49台になっています。なので混雑時は満車になってしまう可能性が高いので、予約や周辺パーキングを利用する事も考えなければなりません。

▼渋谷フクラスの駐車場の予約や周辺パーキングについては、こちらの記事で詳しくまとめているのでご覧下さい。

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)の駐車場・駐輪場料金と周辺パーキング
スポンサーリンク

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)の入り口と出口、エレベーターについて

ここでは東急プラザに入る時の出入り口とエレベーターについてお伝えしていきますね。

渋谷フクラスの入り口と出口

東急プラザの出入り口は2階からの2箇所とエレベーターになります。フロアマップと合わせて紹介していきますね。

正面エスカレーター

渋谷フクラスの入り口であるエスカレーターは渋谷駅側にあります。

上の画像で赤い丸がついている所が、下の画像の正面のエスカレーターになります。

エスカレーターを上がると2階から東急プラザ渋谷に入る事ができますよ。

国道246号線側の入り口

渋谷フクラスの国道246号側にもう1つ入り口があります。

上の画像で赤い丸のついているところが、下の画像の国道246号線側の入口になっています。

246号線側の入り口には、階段から246号線反対側から繋がっている歩道橋から入る事ができます。

どちらから入ってもあまり変わらないので、近い方から入ると良いと思います。

17F(カフェ&バー・屋上)、18F(レストラン)専用のエレベーター

1階の正面エスカレーターの後ろと、エスカレーターを上がってすぐの2階入り口の前に17F、18Fに上がる為の専用エレベーターがあります。

東急プラザ渋谷の2F〜8Fのフロア間は、エスカレーターと建物の中にあるエレベーターで移動する事ができるのですが、17Fと18Fフロアには専用エレベーターでないと上がる事ができなくなっています

この2つのエレベーターでしか17F、18Fに行く事ができなくなっているので、混雑する日は乗れるまでに時間がかかるかもしれません。

ちなみにオープンしたばかりの時は、乗るまでに20分待ちでした。なので混雑時は時間に余裕を持って利用する事をオススメします

関連記事
17F、18Fには、シンガポールのマリーナベイ・サンズのルーフトップをはじめ、世界有数のロケーションで展開するCÉ LA VIのラウンジとレストランがあります。

館内にも6F、7Fに「シブヤグラン食堂」がありますよ。

 

▼東急プラザのレストランについては、こちらの記事で詳しく説明しているのでご覧下さい。

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)レストランのランチとディナー!予約も

17階屋上のテラス

17階は「CÉ LA VI」が展開するカフェ&バーとラウンジと屋上テラスになっています。

屋上テラスの名称は「SHIBUYA NIWA」と名付けられていて、渋谷の景色を見下ろす事ができるロケーションになっていますよ。

椅子やテーブルが配置されていて、ゆっくりくつろぐ事ができますよ。冬は少し寒いですけどね(笑)

▲渋谷スクランブル交差点が真下に見えました

渋谷駅も真下に見下ろせて、目の前には渋谷スクランブルスクエアそびえ立っていて綺麗でしたよ。

さすがにスクランブルスクエアは高いので迫力がありました。

関連記事
向かいに見える渋谷スクランブルスクエアも東急の系列になっていて、いずれ東急プラザのあるフクラスとスクランブルスクエア、ヒカリエ、ストリームは全て2階レベルで繋がるようです。

屋上の展望台(渋谷スカイ)がとってもオススメなので、一度足を運んでみても面白いと思いますよ!

▼渋谷スクランブルスクエアの展望台(渋谷スカイ)については、こちらの記事で詳しくまとめているのでご覧下さい。

にっしー

屋上テラスは透明のガラスで仕切られているので、渋谷スカイと同じような感覚でした。買い物をした後に屋上で楽しめるのも嬉しいポイントですよね!

まとめ

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)のアクセスと出入り口についてお伝えしてきました。

渋谷フクラスは渋谷駅西口を出てすぐ向かいの徒歩1分の場所にあります。渋谷モヤイ像も西口側にあるので目安にしてもらうとわかりやすいと思いますよ。

バスや車で行かれる方も渋谷駅周辺は交通量が激しいので気をつけてくださいね。

東急プラザは上品なオシャレで彩られた施設になっているので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA