体温計のボタン電池LR41が品薄売り切れ!どこに売ってる?代用は?

体温計が品薄になってきているだけでなく、体温計の電池もなかなか入手しづらくなってきています。

本体だけあっても使えないと困りますよね。でも意外な物から電池の代が可能な事もわかったんです。

この記事では、体温計の電池が売っているお店、電池がない時に使える代用の物についてお伝えしていきたいと思います。

最近ではネット通販でLR41の電池の在庫が増えてきていますよ!

にっしー

体温計の電池ってあまり交換する機会がないですよね。

どこに売ってる?体温計のボタン電池LR41などが品薄で売り切れに

コロナの影響で品薄な物が多くなっていますが、体温計の電池もなかなか買えないようになってきていますね。

まずは体温計の電池について情報を調べてみました。

僕も近くのスーパーとコンビニを見てみたんですけど体温計に合うような電池はありませんでした。

にっしー

どうして体温計のボタン電池がこんなに品薄で売ってないの?

コロナの影響で体温測定をするのに、体温計の需要が高まってきているのが原因です。

体温計を持っているけど電池が無くて使えない人も多いようで、お店などでは電池が品薄になってきています。

体温計本体について

体温計はいつ頃買えるようになる?在庫のあるネット通販については、こちらで詳しくまとめています。

体温計が売ってない!いつどこで売ってる?薬局,ドンキ,在庫あり買える店は

売り切れが多くなってる体温計のボタン電池の種類は?

体温計の電池の中で売り切れが多くなってきているのが、LR41型というボタン電池です。LR41型を使う体温計が多い為、品薄になっています。

にっしー

僕の家にちょうど1つだけありました。

その他にも各体温計によって合う電池の種類が違ってくるんですけど、品薄な物が増えてきています。

どこに売ってる?ボタン電池を販売しているお店は?

基本的に体温計の電池は多くのお店で販売されていて、ネット通販から身近にあるお店まで幅広いお店で扱われています。

▼主に販売されているお店

  • ネット通販
  • コンビニ
  • スーパー
  • ホームセンター
  • 家電量販店・小さな電気屋さん
  • 100均

最近ではネット通販で在庫が増えてきているので近くで売っているお店がないという方はまずはチェックしてみてください!

お店ではコンビニ、100均などでボタン電池の在庫が残っていて買えたという声が多くなっていました。

下記で口コミを集めて紹介しているので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

お店では品薄でもネット通販には在庫あり!当日発送できる物も

お店などではまだ品薄なところも多い体温計の電池ですが、ネット通販では在庫が増えてきていて、すぐに買える物が多くなってきています。

値段も送料込みで200円代〜400円ぐらいで何個か入っている物があるので、以前よりも値段も落ち着いてきていますよ。

ネット通販でも在庫が増えてきてるので早く普通に買えるようになってほしいですね。

にっしー

ここでは扱っている商品の数が多い大型通販サイト、Amazon楽天市場ヤフーショッピングを紹介しますね。

▼LR41型

▼LR41型

▼LR41と同じ大きさで代用できる電池

▼その他の電池はこちら

体温計のボタン電池が買えた、買えないなどに関する口コミ

ここではTwitter上での体温計の電池に関する口コミを紹介していきたいと思います。電池を買えたという人も多くいるので参考にしてみてください。

▼紹介していく口コミ

  • ネット通販
  • コンビニ
  • スーパー
  • ホームセンター
  • 家電量販店・小さな電気屋さん
  • 100均

口コミはクリックすると見れるようになっています。

スポンサーリンク

ボタン電池が買えない時に!LR41などの代用品に使える物は?

体温計の種類によっては、電池が買えない時に代用として使える物があります。それはペンライト(小さな懐中電灯)や電卓、小さなゲームなどに入っている電池です。

あまり上手く伝えられないので下記の画像で説明していきたいと思います。主にこういった物に入っている電池です。

去年100均で購入したんですけど飼っている犬が嫌がって付けていませんでした。

にっしー

▼犬の散歩の時に首に付けるライト

▼スイッチを入れると光ります

これは以前に100均で飼っている犬用に買った物なのですが、実はこれに入っている電池がLR41型のボタン電池って事に気づいたんです。

ライトの電池を取り出します

ライトのネジをドライバーで外していきます。

すると内部にある電池が見えてきました。

なんと電池が3つも入っていました。

これがLR41型の電池になります。意外なところに使われているんですね。

こういったライトなどに購入時から入っている電池は、お試し電池なのであまり寿命は長くないと思いますが、新しい電池を買うまでの間の代用としては使えると思います

実際に100均で小型ライトを買った人の口コミ

▼楽天市場ではこういった物に最初から電池が入っています

ライト以外にも小型ゲームなどに使われている事も

ライト以外にもこうした電池を使用している物があります。

▼これは結構古いですけど、昔流行ったたまごっちです

これも内部の電池を取り出してみました。するとこれはLR44型の電池でした。

LR41の電池を使う体温計の方が多いようですが、LR44型を使用する体温計もあるようです。

もし緊急で体温計の電池を必要しているなら、こういったライトやゲームなどに入っている物を取り出して代用として使ってみても良いかもしれませんよ。

自宅にこういった物があるなら中身の電池を確認してみてください。もしない場合は、100均とかにライトなどが売っているかもしれないので、覗いてみても良いかもしれないですね。

他にもある!体温計のボタン電池が売ってない時に使える代用方法

体温計の電池がない時にできる方法として当サイトにコメントを頂きましたので紹介させていただきたいと思います。

体温計の電池を探している方は参考にしてみてください。

コメントをくださった方ありがとうございます。

にっしー

5月4日

本当にLR41がSR41で代用できるの?と懐疑的な人向けの情報です。

https://www.faq.healthcare.omron.co.jp/faq/show/17268?back=front%2Fcategory%3Ashow&category_id=414&page=4&site_domain=jp&sort=sort_access&sort_order=desc

ここにOMRONの体温計の電池の情報があります。
LR41の代わりにSR41が使える機種が列挙されています。
テルモではメーカー側に同様の情報は見当たりませんでした。

それから追加で、電池で大騒動にならないように、体温計不足が終息後に、以下の体温計のうち、どれかを購入することもお勧めです。

テルモ P330
オムロン MC-174V
オムロン MC-682

これらの特徴は、CR2032を使っているところです。
これにする理由は、CR2032が最初から添付している機器は多数に及ぶ上に、Pokemon GO plus のために買い置きしておいた電池まで使えます。
もっと言わせてもらうと、CR20xx系で一番出るのがCR2032で、当然ですが、最初から生産体制が全く異なります。
一時的に在庫が枯渇したとしても、最初から生産設備の量が違うので、他の電池に比べたら、あっという間に回復するでしょう。

5月4日

https://www.amazon.co.jp/dp/B00QEDMQ2W/

https://www.amazon.co.jp/dp/B07XTHK8LY/

RENATA 392あるは384も推奨できる電池です。
理由は、あの腕時計のオメガが出荷時に入れてる電池が、このメーカーです。
しかも、ボッタ価格になっていないため、良いでしょう。
あのオメガの腕時計に入っているメーカーの電池なら安心、ということで。

4月22日

実はSR731やSR726がそれぞれ0.5mm、1mm薄い電池で、電池ボックスの形状や端子の形状によってはそのまま入れるだけで使える可能性があります。
この電池は腕時計の交換用電池としてポピュラーなので、個人経営の腕時計屋に行けば売ってもらえるかもしれません。
端子がキチンと接触するのであれば、隙間を紙で埋める方法で安定的に使えることがあります。
手持ちにLR/SR41指定の体温計がないので検証はできませんが、もしかしたら何とかなるかも、ということで。

4月22日

高価ですが、サイズ、電圧が同じの腕時計用のSR41SW(384)、SR41W(392)も使えます
LR41はボッタクリ価格で売られているから、値段はほとんど変わらなく高性能ですから、代用は可能です、

まとめ

今回は売り切れが多くなている体温計の電池がどこで買えるのか、代用が可能な物についてお伝えしてきました。

体温計の電池はお店でもネット上でも品薄になっていて、入荷待ちだと数週間かかる物も増えてきています。

お店で買うなら下記のお店などで買えたという口コミが多くなっていました。

  • コンビニ
  • 100均

また、ネット通販は毎日更新されているので、定期的に確認してみると在庫に巡り会えるかもしれません。

電池の代用品としては、ペンライトや小型のゲームなどに入っている物を取り出して、代用として使うのもありだと思います。100均などでも販売されているので、参考にしてくださいね。

3 Comments

isa*****

OMRON MC-846にて、前に私がSR726等がLR41代わりに使えるのではないか?という部分ですが、これが検証できました。
結論から言うと、入れるだけで使えましたが、次回の電池交換の時に、少々難ありです。しかし、M3平ワッシャー2枚を入れると、うまくいきました。どこも不具合がなく、そのまま当たり前のように使えます。
但し、MC-846はSRタイプはメーカー側では使えるとは言っておらず、なおかつサイズ違いの電池ですので、自己責任にて実施、と言う形になります。

返信する
isa*****

OMRON、terumo、CITIZENの体温計に使われている電池をまず全部調べます。
こちらでは接触式のサーミスタ測定の体温計に絞って話をします。耳用タイプなどでは事情はまた異なります。
そのうちでリストアップされた電池は、以下の通りです。

 ・CR2032
 ・CR2025
 ・CR2016
 ・CR1220
 ・LR41/SR41

その中で一番入手難になっている電池は、LR41でしょう。代替のSR41を含めて、全然見当たりません。
但し、OMRONの体温計を使っていて、LR41採用機種では、vinnic L736Fが出荷時電池で、同じものがAMAZONで売っており、在庫豊富なようですので、純正電池として入手しても良いでしょう。
なお、上記の電池リストは上から順番に販売在庫潤沢な形で並べてあります。
CR2032が一番在庫潤沢で、LR41/SR41が在庫が一番プアな状態、ということです。
なお、CR2032は大量に陳列販売されており、CR2025も大量ではないものの切らしているのを4月から敢えてあちこち回って200回以上見ていますがあまり見ません。
特にCR2032に至っては、採用機種があって少しは需要が増えたはずなのに、びくともした形跡がありません。
CR2016は切らしている店舗をちょくちょく見ます。が、数店舗回ればほぼ確実に入手可能な状態が続きました。
CR1220はCR2016と比べて、高頻度で切らしている店舗をちょくちょく見ます。数店舗回れば入手可能な形が多かった感じです。

これらを踏まえて、今後、体温計を用意しておくのなら、CR2025やCR2032を採用している機種にターゲットが絞られるでしょう。

CR2032はOMRONとterumoの二社で採用機種が見られます。
CR2025はCITIZENで採用機種が複数見られます。
CR2016、CR1220ともにOMRONで採用機種が見られます。OMRONのCR2016採用機種は何故かCR2025とも親和性が高い設計だったり。

但し、CR20xx系の電池を採用した体温計は高付加価値の高価な部類の製品だらけなので、少々とっつきづらいでしょうね。
LR41採用機種は税抜700円以下で買える実測式で特に採用が多く、terumoに至っては中上位機種まで採用しているありさまです。
おそらくですが、LR41を使用する体温計のシェアは、70~90%程度にも及ぶのではないだろうか、という印象まであります。
その次にCR1220、CR2016採用のOMRONの中位機種が、OMRONの名前だけあって良く売れているのか、この電池まで品薄になっているのを見ました。が、数店舗回ればほぼ確実に入手できるような状態であったため、さほどパニックにはなっていません。
むしろ、CITIZENは時計、というイメージがあるのか、体温計ではさほど知名度がないのか、CR2025は売り切れをほとんど見ませんでした。

これらを見ると、源流がどういうタイプのメーカーなのか、によって、採用電池がどうなるのか、変化が見えて面白いですね。
中華OEMで提供された機種を排除できる中位機種以上を見ると、それぞれでメーカーの性格が見えます。
中位以上の機種は各メーカーが独自に設計したもの(と思われる、と言うのは、各社で共通点がないので。)なので、傾向を見るのにちょうどよいのです。下位機種は中華メーカーのOEM供給なので、どこも同じような製品だらけで、OMRONでもこのあたりは(多少のカスタマイズはあるものの)例外ではありません。

中位以上の機種の特徴である、体温計として3Vの電源が必要な製品での採用電池は

 ・医療製品総合メーカーのterumoは安直にLR41を2個直列にする方の採用が多い(このあたりが医療製品メーカーだな、と思った。電池のことを深く考えてない、というかね。)

 ・電機機器メーカーのOMRONはCR系の電位差3Vの材料の電池の採用が多く採用電池の幅が広く一つに集中しないように見える。一つの系統でLR41が2個の構成が見え、おそらく医療機関を意識したものか、と思われるので、これはOMRONの本意の設計ではないだろうと思い、例外扱い。特にCR2016採用機種がCR2025まで意識したのではないか?と思われる設計があったりなど、代替電池を意識したつくりなのか?とまで思われるような感じである。

 ・時計メーカーのCITIZENは使用電池の種類をあまり増やそうとしていないように見え、電位差3Vの材料の電池は採用、主力が腕時計屋だけに電池は物理的に1個にこだわる傾向に見える

こんな傾向が読み取れます。

とりとめがなくなりましたが、アルターコロナで準備しておく体温計としては、CR2025かCR2032を採用した機種にすること、源流がどこの製品が好みなのか、それぞれ各自で選んで、今現在所持している体温計にプラス1本を、ということです。
CR系の電池を採用している機種は、一部を除いてほぼ例外なく予測機能付きなので、計測が短時間で済み、家族全員で共用するにもちょうど良いでしょう。
電池不足の影響を受けづらい体温計を1本は常備しておきたいものですね。
かく言う私も、所持体温計はOMRONのCR2016採用機種がメインです。CR2016、CR2025、どちらかがあれば何とかなる機種として。
最悪時はCR2012も紙でも挟んで使うつもりでいます。こう考えると電池の幅は3種類にまで及ぶわけですね。
この中のどれかが売っていれば、劇的に困ることはない、と言うことです。
アフターコロナで、CR2032採用機種でも買おうかな、と思っています。

返信する
isa*****

ジャストインフォメーションとして、ASKULで、CR2025採用の体温計が安定的に買えます。
これさえ手に入れたら、LR41にこだわる必要はありませんね。
但し、ハイエンド機種で高付加価値型なので、結構高額です。

返信する

isa***** へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA