餃子をごま油で焼く、タレで食べる!代用も可能な美味しい使い道

こんにちは、ニッシー店長です。

ごま油は、餃子を焼いても美味しい、最後に仕上げでかけても美味しい、タレにしてつけて食べても美味しいです。
ごまの風味が香って食欲を引き立ててくれます

ここでは餃子と相性抜群、ごま油の美味しい使い道をご紹介していきますね。

是非一度、お試ししてもらいたいです。

ごまの香ばしさを感じる、ごま油で焼く美味しい餃子

ごま油と餃子は相性抜群です。
ごまの香りが食欲を引き立ててくれますね。

ごま油で餃子を焼くと、普通の油で焼くよりもずっとごまの香りが楽しめますよ

僕はどんなに餃子が食べたい時でも、ごま油を切らしていたら餃子を焼きません。ごま油はそのぐらい必要不可欠な存在なんです。

ごま油をひいて餃子を焼こう

ごま油だけで餃子を焼いてもとても美味しいですよ。

フライパンにごま油をひいて餃子並べて焼いていきます。

ごま油をひくだけなのでとても簡単ですね。

最後の仕上げにごま油

仕上げにごま油をかける事によって、ごまの香りが餃子を包み込んでくれます。
それだけじゃなく、餃子をパリパリに仕上げてくれるんです。

最後のごま油が決め手になって、餃子を美味しくしてくれるんです

なので仕上げにかけるのを激推しします

ごま油を入れるタイミング

ごま油を入れるタイミングは、こんな感じに水気が飛んできて蓋を開けた時です。

水気が飛んで時間が経ってしまうと、焦げる原因になるので注意してくださいね。

ではごま油をかけていきますからね。

ごま油を全ての餃子にいき渡るようにパーーっとかけてください

ごま油をかけたら、そこから少し焦げ目がつくまで焼く事で、パリパリの餃子になりますよ。

ごま油をかける事で餃子の美味しさがパワーアップするので、ちゃんとタイミング良くかけましょう!

本当に最後の仕上げの油と予熱次第で餃子の味が変わってきます。

餃子の焼き方については、こちらで詳しくまとめています。

店長直伝!初心者も簡単、餃子の焼き方コツ!油、水、火加減がポイント

一度はお試しを!ごま油をタレにして食べるのも絶品!

ごま油はつけダレとしても活躍できるんです。
餃子といえば、お酢と醤油が定番ですけど、ごま油のタレもやみつきになるかもしれませんよ。

ごま油で餃子のタレを作ろう

ではここで、ごま油を使ったつ絶品タレをご紹介します!

これは知り合いの餃子屋さんに聞いたごま油を使ったタレの作り方なんですけど、実際に試してみたらとっても美味しかったんです。

なのでここで教えちゃいますね。

どれも簡単にできるので試してみてくださいね。

ごま油を使った酢醤油ベースのタレ

準備する物はこちらになります。

  • 醤油 大さじ 2杯
  • 酢 大さじ 3杯
  • すりごま(白) お好みで 大さじ1〜2杯
  • 砂糖 小さじ 1杯
  • ごま油 小さじ 1杯
上記を器に入れて全て混ぜるだけで完成です。
ごま油とタレが分離すやすいのでよくかき混ぜてくださいね

ポン酢がベースになったタレ

準備する物はこちらになります。

  • ポン酢 大さじ 1杯
  • ごま油 小さじ 1杯
  • ラー油 お好みで少々
全て混ぜるだけで完成です。

ネギ塩ベースのタレ

準備する物

  • ごま油 大さじ 2杯
  • 刻みネギ たっぷり
  • 鶏ガラスープの素 小さじ 1杯
  • 塩 少々
  • レモン汁(レモンでもOK) 少々

これらを全て混ぜるだけです。

サッパリとした味が決め手のタレです。
結構味がある餃子なんかには、この塩ダレベースのタレはピッタリかもしれません。
餃子以外にも肉料理とかにも合わせられると思うので是非、お試しあれ。

ウッカリ?ごま油がない時の代用品

ごま油が無くても身近な物でごま油の代用品が作れるんです。
ウッカリごま油を切らしちゃった、なんて時は是非役立ててみてください。

代用品は身近な物で

オススメ 1 サラダ油にラー油

サラダ油にラー油を混ぜるだけで、ごま油の代わりになるんですよ。
なぜならラー油はごま油を含んでいるからごまの香りがするんです

でもラー油は辛いので、味見をしながら調整して入れてくださいね。

味見をしながら丁度いい味を探ってください。

オススメ 2 ごまとサラダ油

フライパンに油をひかない状態で白ごまを軽く炒めます。

そこにサラダ油を大さじ1杯入れて混ぜていきます。

混ぜたら火を止めて、冷ましたら完成です。

どちらも簡単なので、ウッカリごま油を切らしてしまった時には代用品として使ってみてくださいね。

餃子を焼く時以外でも使えるのでとっても便利ですよ

代用しても味は美味しいので、もしごま油がない時は簡単に作れるのでオススメです。

まとめ

餃子を焼く時のごま油の使い方、タレの作り方などを説明してきましたが、ごま油の重要性をわかってもらえましたか?

ごま油はこれだけの活躍をしてくれます。

  • ごま油をひいて餃子を焼くと美味しい
  • 最後の仕上げにごま油をかけるととっても美味しくなる
  • ごま油を使って餃子につける絶品のタレができる
  • ごま油が無くてもサラダ油やラー油などの身近な物を使用すれば代用できる

例えるなら、餃子を焼く時に餃子が主役ならごま油は影の主役みたいなものなんです。
ごまの風味が食欲を引き立ててくれるし、美味しさプラスしてくれるんですよ。

餃子を焼く際には、是非ごま油の香りを味わってみてくださいね。

きっとごま油無しでは餃子が食べられなくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です