糖質、カロリー怖くない!餃子ダイエットで楽しく効果的に痩せる方法

こんにちは、ニッシーです。

餃子ってカロリーや糖質が高いイメージがありますよね?
でも意外とそうじゃないんですよ。

餃子屋をやっていると、「餃子は好きだけど太るから食べない」なんて言葉をよく聞いたりするんです。

でも餃子はプロボクサーが減量に取り入れるほどダイエットに向いている食べ物なのをご存知ですか?

もしかしたら餃子=太ると思ってる人が多いのでは?と思ったので、今回は僕の知っている餃子ダイエット方について紹介していこうと思います。

これを見たら、今ダイエット中の人も餃子を食べてみたくなると思いますよ。

本当に餃子ダイエットは効果があるの?餃子ダイエットの5つのメリット!

餃子ダイエットは無理しないでいい、楽しくできる、長続きできる、良い事づくしのダイエット法なんです。
餃子の本質を知る事で、きっと餃子のイメージが変わると思いますよ。

餃子はカロリーが高い、太る、そんなイメージは過去のモノです。

餃子ダイエットのメリットを紹介していくので、餃子をもっと好きになってくださいね。
そして気に入ったら餃子ダイエットを試してみてください。

餃子には栄養がたっぷり詰まってる

餃子は5大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)をバランス良く食べられる完全食と言われているんです。

ジューシーなのに野菜の割合の方が高いのが嬉しいポイントですね。

野菜と肉の旨味たっぷりの餡を皮で包んで一口で食べられちゃう、まさに理想的な食べ物ですよね。

餃子の中に入っているキャベツやニラ、餃子にかけるお酢なんかは代謝を良くしてくれるのでダイエットに向いているんですよ。

糖質、カロリーはそこまで気にしないで大丈夫

餃子1個あたりのカロリーは約30~40Kcalと言われています。
一人前が5、6個なので約200Kcal前後です。

糖質も皮の厚さにもよりますがそこまで高くありません。
お茶碗1杯分のご飯やおにぎりの方がカロリーや糖質は高いんですよ。

なので1人前を食べるぐらいなら特に糖質、カロリーを気にする必用はないと思います。
むしろ必要な栄養素とエネルギーを摂取できるので、ダイエットには最適な食べ物です。

食べ過ぎにさえ注意すれば糖質、カロリーの心配はしないで大丈夫ですよ。
餃子って素敵な食べ物ですね。

それはこれから順に説明していきますね。

満足感が得られるから継続できる

餃子ダイエットの良いところは、美味しい餃子を食べながら体重を落とせるところです。

ダイエットで我慢して苦しい思いをするよりも、美味しい餃子を食べて痩せた方が継続できますよね?

ダイエットで我慢するとストレスになります。
その反動でダイエットが終わった後のリバウンドにも繋がっていくんです。

結局、一時的に痩せるだけだと意味がないんです。
継続的にできるダイエット方だから、餃子ダイエットはとても優れてるんですよ。

脳のエネルギー源は糖質系なので、ダイエットで糖質を極端に減らすと脳がストレスを感じて、後々の暴飲暴食やリバウンドの原因にもなるって言われてるんですよ。

コンビニでも外食でもどこでも食べられる

餃子は自宅だけじゃなくコンビニでも購入できるし、ファミレスでも食べられます。
最近では餃子屋の専門店も増えてきているので、餃子屋さんで食べる事もできますね。

気軽にどこでも購入できたり、食べられるのが、餃子ダイエットの良いところだと思います。
なので毎日続ける事も苦ではないですよね。

1週間でも効果が出る

餃子ダイエットを一週間続けただけでも痩せる人が多いんです。

短期間で効果が出る要因としては、上でも上げたように餃子がダイエットにピッタリな食べ物だと言う事と、無理しないで継続できる事が大きいと思います。

プロボクサーが減量法として取り入れているぐらいなので、短期間でも効果が出るのは必然ですよね。

実際にやってみよう!失敗しない餃子ダイエットのやり方と詳細

餃子ダイエットのやり方

餃子ダイエットは実はとても簡単なんです。

夕食に餃子を12個~15個食べる!

それだけです。

朝と昼は好きな物を食べてください。

もし更に効果を高めたい場合は、朝食をバナナにしてください。
それを毎日継続するだけです。

とっても気軽にできると思います。

気軽に楽しく、無理をしないでできるダイエット法なので是非、一度試してみてください。

餃子にタレはかけてもOK?

餃子にかけるタレはお酢+醤油などの、お酢を組み合わせた物にしてください。
なぜならお酢が血糖値の上昇を抑えてくれる効果があるからです

僕は醤油+お酢+ラー油の組み合わせが大好きなんですけど、タレをかけられるなら大満足で餃子を食べる事ができますよね。

餃子を焼く時にオリーブオイルを使う

餃子を焼く時にサラダ油ではなく、オリーブオイルをひいて焼くと良いですよ。

オリーブオイルには脂肪燃焼を促す効果があるので、ダイエットにはサラダ油よりも適しているんです。

アッサリとした感じにも仕上がるので、より効果的な餃子ダイエットを求めている人は是非、オリーブオイルを使ってみてください。

こちらの記事でもオリーブオイルで食べる餃子について、詳しく説明しています。
焼餃子、水餃子をオリーブオイルで食べる!タレ、かける、使い方について

焼き餃子よりも水餃子がオススメ

焼き餃子よりも水餃子の方が油を使わない分、カロリーが低くなるのでオススメです。
より低カロリーで餃子ダイエットをするなら、水餃子で試してみるのは良いと思いますよ。

僕個人としては水餃子で餃子ダイエットをした方が効果的だと思います。

毎日水餃子という訳ではなく一日置きとかで、焼き餃子と水餃子を交互に食べたりすると楽しく続けられると思いますよ。

リバウンドをしない為に!餃子ダイエットを楽しく継続していく為の注意点

餃子ダイエットに限らずダイエットは、継続していけなければ意味がなくなってしまいます。
そこで餃子ダイエットを継続していく為の注意点を挙げていきますね。

せっかくダイエットするなら良い結果を出しましょう。

食べ過ぎには注意

餃子を食べすぎないように注意しましょう。

美味しい餃子を食べていると歯止めがきかなくなってしまう事ってありますよね。

でも美味しくても我慢ですよ。

上でも説明したと思いますが、12個~15個の分量で我慢しましょう。

お酒との飲み合わせ、食べ合わせに気をつけよう

餃子ダイエット中のお酒を飲むなら、糖質0の物にしましょう。

我慢するのも辛いですからね。

でも350mlで1本です。
飲みすぎるとダイエットの効果がなくなってしまいますからね。

食べ合わせは、ご飯などの炭水化物を一緒に食べるのはやめましょう。

餃子との食べ合わせなら、アッサリとした野菜系の料理をオススメします。
例えば、冷やしきゅうり、冷やしトマト、ナムル、のようなカロリーが低くて糖質を含んでいない物ですね。

炭水化物はお昼に食べて夜は餃子以外の物で炭水化物を摂取するのは控えてください。

餃子を食べてるとどうしてもビールが飲みたくなりますよね。その気持凄くわかります…。でも飲んだらダメという訳ではないので、できるだけ糖質0を選ぶようにしてくださいね。

もし外食などで糖質0がない場合は…1杯だけ、1杯だけにしておきましょう。

市販や冷凍食品で買う時は皮が厚い餃子に注意

市販の餃子を買う時に気をつけなければならないのは、皮が厚い餃子を買わないと言う事です。

餃子の皮は小麦粉からできているので、食べ過ぎるとダイエットには良くないんです。
なので一般的な皮の厚さの餃子を選ぶようにしてください。

万が一、皮の厚い餃子を買ってしまった場合は、食べる量を減らしましょう。
厚さにもよりますが、12個〜15個食べるところを、8〜10個ぐらいに抑えると良いと思います。

揚げ餃子はNG

揚げ餃子は油を多く餃子に含んでしまうので、どうしてもカロリーが高くなります。

なので餃子ダイエットには不向きなんです。

焼き餃子か水餃子のどちらかで餃子ダイエットをしましょう。

毎日毎日飽きてきてしまう場合は、味付けなどを変えたりして、食べ方のバリエーションを増やしてみると継続いやすいですよ。

まとめ

今回は餃子ダイエットのメリットと、楽しく続ける為の方法について紹介してきました。

餃子ダイエットは餃子好きの人にはたまらないダイエット法だと思います。

僕もその一人です。
最近少しお腹が出てきたな…と思ってるのでやってみようかなと思ってます(笑)

食べるのを我慢する辛いダイエットが苦手な方は、この餃子ダイエットはオススメだと思いますよ。

美味しい餃子を食べてウエストをスッキリさせましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です