2021|サッカー日本代表アジア予選を見る方法!アウェイの放送なし?

2022年のサッカーワールドカップ・カタール大会が近づいてきたこともあって、いよいよアジア予選も大詰め。

ですが、そんな中、アジア最終予選のアウェー戦に限っては、地上波での放送がないと発表がありました。楽しみにしていた方にとっては本当に残念ですよね。

そこでこの記事では、サッカー日本代表のアジア予選を見る方法を紹介していきます。

ホーム・アウェイどちらの試合も楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

にっしー

僕もサッカーが好きなので、地上波でアウェイ戦が見れないのはショックでした。でも気持ちを切り替えて応援したいと思います。

月額980円のほぼ半額で6ヶ月間楽しめるお得さ

 

 

「DAZN for docomo」では8月24日〜10月17日(日)までの期間限定で、月額980円(税込)で最大6ヶ月間視聴できるキャンペーンを実施中!

 

期間中に「DAZN for docomo」に加入したドコモの5G・Xi・FOMA回線の方限定となるのですが、毎月キャッシュバックを受けられます。

 

半額になるのは最大6ヶ月ですが、1ヶ月だけの利用でも980円でDAZNが視聴できるのでお得ですよ。

 

せっかく半額なので、ドコモ回線の方は利用してみるのもありですね。

 

>>「DAZN for docomo」お得なキャンペーンはこちら

【2021-22】カタールW杯アジア最終予選の試合日程

まずは、サッカー日本代表のAFCアジア最終予選の日程を紹介していきます。

にっしー

日本が所属するアジアでは、W杯の出場枠が4.5枠設けられています。各グループリーグ上位2カ国がワールドカップ出場、3位同士はプレーオフで対戦して勝利すると出場が決定となります。

【グループリーグB組】

日時 会場 対戦カード
2021.09.02(木) 19:10 吹田スタジアム 日本 VS オマーン
2021.09.08(水) 0:00 カタール 中国 VS 日本
2021.10.07(木) 未定 アウェイ サウジアラビア VS 日本
2021.10.12(火) 19:10 埼玉スタジアム 日本 VS オーストラリア
2021.11.11(木) 未定 アウェイ ベトナム VS 日本
2021.11.16(火) 未定 アウェイ オマーン VS 日本
2022.01.27(木) 未定 ホーム 日本 VS 中国
2022.02.01(火) 未定 ホーム 日本 VS サウジアラビア
2022.03.24(木) 未定 ホーム 日本 VS オーストラリア
2022.03.29(火) 未定 ホーム 日本 VS ベトナム

グループリーグAは、イラン・韓国・UAE・イラク・シリア・レバノンの6カ国。

※カタールW杯のグループリーグの抽選会は2022年3月に予定されています。

スポンサーリンク

サーカー日本代表のアジア最終予選を見る方法!テレビ放送は?

サッカー日本代表のアジア最終予選を見るには、以下2つの方法があります。

  • 地上波(テレビ朝日) ー ホームのみ
  • DAZN(ダゾーン)ー ホーム・アウェイ

地上波のテレビ朝日では、日本で行われるホーム戦のみを放送。

一方で、DAZNでは、ホームとアウェイで行われる全試合が配信されます。

アジア予選のアウェイ戦に関しては、地上波でのテレビ放送はなくなってしまったので、DAZNでのみ見ることが可能です。

下記で、「地上波」と「DAZN」ついて詳しく説明していきます。

地上波(テレビ朝日)ー ホームのみ

出典元:テレビ朝日

テレビ朝日は、日本で行われるアジア最終予選ホーム5試合を独占生中継します。

テレビ朝日では、長くAFCの主催大会などの放映権を獲得し、アウェイ戦であっても中継してきたのですが、2020年で一旦契約は終了。カタールW杯アジア最終予選は、ホーム5試合のみ地上波独占生中継することになりました。

巨額の放映権料、コロナ禍で実施概要が不透明などの背景があるようですが、地上波でアウェイ戦が見れなくなってしまったのは本当に残念です。

にっしー

ホーム戦は地上波で見られるので楽しみましょう。

DAZN(ダゾーン)ー ホーム・アウェイ

スポーツ動画配信サービスのDAZNでは、カタールWアジア最終予選のホーム・アウェイ全試合をライブ配信します。

DAZNは、アジアサッカー連盟(AFC)との間で、2028年までの長期契約に合意したため、W予選を配信することに。W杯予選以外でもアジアカップ、アンダー世代の大会などの配信も予定されています。

▼視聴料は下記の2種類

料金 無料期間
月額プラン 1,925円(税込) 1ヶ月無料
年間プラン 19,250円(税込)
ひと月1,604円相当
1ヶ月無料

どちらのプランを選択しても、初めての方は1ヶ月の無料体験を利用できます。無料期間の最終日までに解約してしまえば、料金は一切かかりませんよ

日本代表のW杯予選以外にも海外サッカーやJリーグも視聴できるので、サッカーファンは結構楽しめますよ。

DAZNの1ヶ月無料体験はこちら

DAZNはかなり楽しい!無料期間もお得なので試してみる価値あり

出典元:DAZN

DAZNは個人的にはかなりおすすめなサービスです。僕もかなり長い間使っているのですが、スポーツが好きな方は楽しめますよ。

僕は日頃からDAZNを利用しているのですが、使っていて便利だと思う3点がこちら。

  • 1ヶ月の無料期間
  • ネット配信なので好きな場所で見れる(スマホ・タブレット・パソコンなど)
  • 見られるスポーツジャンルが豊富

中でも1ヶ月の無料期間は1人1回誰でも利用できます。せっかくタダで利用できるので、試してみる価値はありますよ。

下記でそれぞれの項目を説明していきますね。

DAZNの1ヶ月無料期間

DAZNは、初めての方は1ヶ月無料期間を利用することができます。他の動画配信サービスでも1ヶ月間を無条件で体験できるサービスはなかなかありません。

▼他のサービスと比べてみました。

サービス名 無料期間
DAZN 1ヶ月
WOWOW 1ヶ月(加入月は解約不可)
スカパー! 2週間
Hulu 2週間
パラビ 2週間
FOD 2週間

上記のように他サービスと比較しても、DAZNは無料期間が長く、無料期間中の途中解約もできることがわかります。この点については、かなり優秀なのではと思います。

W予選が見られるだけでなく、サッカー以外のスポーツも見放題ですし、特に週末なんかはライブ配信が集中してるので楽しいですよ。

せっかくタダで使えるので、1ヶ月無料で試してみるのもありですね。

DAZNの1ヶ月無料体験はこちら

もう一度、無料期間が使える

「1ヶ月の無料期間はもう使ってしまった」そんな方でも、もう一度1ヶ月の無料期間を利用することが可能に。

お得な再登録の方法をこちらの記事で紹介しているので、参考にしてください。

【再契約の方法】解約したダゾーンを再登録してもう一度見るには?

ネット配信なので好きな場所で見れる(スマホ・タブレット・パソコンなど)

DAZNはネット配信なので、インターネット環境さえあれば場所を選ばずに見ることができます。

実はこれ、めちゃくちゃ便利なんです。

例えば、試合の時間までに家に帰れない時でもスマホで見ることができ、自宅でもパソコンやタブレットでも見ることができます。

さらに、テレビにFireStickやHDMIケーブルなどの接続機器を繋げば、DAZNをテレビでも視聴することが可能に。

僕はFireStickを持ってるんですけど、かなり快適でヤバいです(笑)

視聴環境にとらわれないという点でも、かなり使いやすいですよ。

DAZNはテレビでも見られる

DAZNはネット配信ですが、接続機器を使うことでテレビの大画面でも見ることができます。

 

僕は「Fire TV Stick」を使っているのですが、かなり便利です。レビューをまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

衝撃!Fire TV Stickが便利過ぎる感想!テレビ接続でアプリ簡単視聴

見られるスポーツジャンルが豊富

DAZNでは130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000試合以上をライブ配信しています。

僕も最初は海外サッカーが見たくてDAZNに登録したんですけど、今ではF1やテニス、野球も見るようになりました。

F1とか全く見たことなかったんですけど、見ると意外と面白いんですよね。

見放題なのでせっかくだから見ようと思っていたらいつの間にかハマってました(笑)

個人的には月額分以上に色んなスポーツを楽しめてます。スポーツが好きな方はハマるかもしれないですよ。

スポンサーリンク

DAZNではアジア予選以外の大会・各国リーグも視聴できる

DAZNでは、W杯アジア予選以外の大会や各国リーグもライブ配信しています。

にっしー

2021年8月現在、DAZNで視聴できるサッカーのリーグや大会をまとめました。

▼DAZNで配信される各国リーグ

  • 【独占】リーガ・エスパニョーラ(スペイン)
  • 【独占】プレミアリーグ(イングランド)
  • セリエA(イタリア)
  • 【独占】ベルギーリーグ(ベルギー)
  • 【独占】DFBポカール(ドイツ)
  • スュペル・リグ(トルコ)
  • エールディヴィジ(オランダ)
  • ギリシャ・スーパーリーグ(ギリシャ)
  • スコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド)
  • Jリーグ J1・J2・J3(日本)
  • EWリーグ(日本女子プロサッカーリーグ)

▼DAZNで配信される大会

  • コッパ・イタリア(イタリア)
  • FAカップ(イングランド)
  • DFBポカール(ドイツ)
  • コパ・デル・レイ(スペイン)
  • コミュニティ・シールド(イングランド)
  • ベルギー・スーパーカップ
  • 【独占】UEFAネーションズリーグ(ヨーロッパ)
  • ALC(アジアチャンピオンズリーグ)
  • UEFA女子チャンピオンズリーグ
  • 全国高校サッカー選手権(日本)

▼その他のサッカーコンテンツ

  • やべっちスタジアム
  • 内田篤人のFOOTBALL TIME
  • リヴァプールTV
  • FOOTBALL FREAKS
  • Jリーグジャッジリプレイ

※【独占】は各節の全試合を配信

DAZNでは上記のようなコンテンツが楽しめます。各試合のハイライトなども視聴できるので、時間がない時にサクッと見るだけでも楽しめますね。

まとめ

2022年サッカーワールドカップ・カタール大会、アジア最終予選の日本代表の試合を見るには、以下2つの方法があります。

  • 地上波(テレビ朝日) ー ホームのみ
  • DAZN(ダゾーン)ー ホーム・アウェイ

以前までは地上波でアウェイ戦も見れましたが、今後はホーム戦のみの放送となり、アウェイ戦が見れるのはDAZNのみとなります。

DAZNは有料のスポーツ動画配信サービスですが、初回利用者は1ヶ月の無料体験が利用できてお得です。

地上波でアウェイ戦が見れないのは寂しくなりますが、DAZNでは試合が見られるので、今後も日本代表を楽しく応援していきましょう。

DAZNの1ヶ月無料体験はこちら

月額980円のほぼ半額で6ヶ月間楽しめるお得さ

 

 

「DAZN for docomo」では8月24日〜10月17日(日)までの期間限定で、月額980円(税込)で最大6ヶ月間視聴できるキャンペーンを実施中!

 

期間中に「DAZN for docomo」に加入したドコモの5G・Xi・FOMA回線の方限定となるのですが、毎月キャッシュバックを受けられます。

 

半額になるのは最大6ヶ月ですが、1ヶ月だけの利用でも980円でDAZNが視聴できるのでお得ですよ。

 

せっかく半額なので、ドコモ回線の方は利用してみるのもありですね。

 

>>「DAZN for docomo」お得なキャンペーンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA