【再契約の方法】解約したダゾーンを再登録してもう一度見るには?

「過去にDAZN(ダゾーン)を退会してしまったけど、もう一度再開したい」「ダゾーンを無料で再登録したい」そんな時、ありますよね?

DAZNは何度でも再登録することが可能です!

しかも、公にはされていませんが、ちょっとした裏ワザを使えば、本来なら1人1回しか利用できないはずの無料期間を、2回目以降も利用することも可能に。

この記事でわかること!

  • 無料期間を利用してお得に再登録する方法
  • 普通に再登録する方法
  • 再登録に関して知っておいてほしいポイント

再登録でも無料期間を利用してお得にDAZNを視聴できるので、ぜひ参考にしてください。

DAZN(ダゾーン)を退会してからもう一度再登録する方法はあるの?

まずはダゾーンの再登録ついて説明していきます。

退会しても何度でも再登録できる

冒頭でもお伝えしましたが、DAZNは何度でも再登録することが可能です。ただし、普通に再登録をすると加入月から視聴料が発生するので、無料期間の特典はありません。

ですが、ちょっとした裏ワザを使うことで、お得に再登録することが可能です。

下記で見ていきましょう。

再登録は2つの方法から選択

DAZNに再登録するには、2つの方法から選択することができます。

  • 裏ワザを利用してお得に再加入する
  • 一般的な方法で普通に再加入する

普通に再登録をすると、加入月から当月分の視聴料が発生するのですが、裏ワザを利用すれば1ヶ月の無料期間を利用してお得に再登録することが可能です。

では、この2つの方法について、下記で詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

裏ワザを利用してお得に再加入する方法!何度も繰り返して使える

DAZNは裏ワザを利用して再登録すると、2回目以降でも無料期間を利用することが可能です。

今回は以下3つの方法を紹介していきます。

  1. 家族の名義を借りて新規登録する方法
  2. メールアドレス・支払い方法を変更して再加入する方法
  3. 「DAZN for docomo」のお得な再登録方法(DAZN for docomoの方)

ではそれぞれの方法について、下記で詳しく説明していきます。

①家族の名義を借りて新規登録する方法

最初に紹介するのは、家族の名義を借りて新規登録する方法です。

もし自分で一度DAZNを利用してしまっている場合でも、家族に名義を借りて新規登録をすれば、もう一度無料期間を利用することができます。

もし、両親や祖父母、兄弟などに、まだDAZNを利用したことがない方がいるなら、同意を得たうえで代わりに登録をしてもらうのもありですね。

DAZNでは一度に2台まで同時視聴可能なので、離れて暮らしている家族に登録をしてもらい、一緒に楽しむこともできます。

MEMO

DAZNの規約では、他人とのアカウント共有は禁止されていますが、家族間でアカウントの共有をすることはOKとされています。

例えば、家族5人で住んでいる場合、家族全員に名義を借りて無料期間を繰り返せば、自分を入れて最大5回分の無料期間を利用できますよ。

ただし、無料体験の申し込み時には支払い方法の登録が必要となるので、家族には事前に説明しておきましょう。

無料期間だけで解約するなら料金はかかりませんが、その後も継続する場合には料金が発生するので注意してください。

1ヶ月無料!DAZN公式HPはこちら

自己責任にはなりますが、家族でなくても、恋人や親しい友人などに名義を借りて登録するというのも1つの手ですね。

にっしー

家族に名義を借りて新規登録する手順

家族に名義を借りて新規登録する場合は、普通に新規登録する場合と同じ手順でOKです。

① まずは、DAZN公式HPにアクセスし、「まずは、1ヶ月お試し¥0」をクリック

 

 

② プランを選択ページで、「月額プラン」「年間プラン」のどちらかを選択

 

③ アカウント作成ページで、名前・Eメールアドレス・パスワードを入力

 

④ お支払い情報ページで、支払い情報を入力

 

⑤ 申し込み内容を確認。間違いなければ「視聴を開始」をクリック

 

⑥ 登録完了

 

登録後はすぐにDAZNを視聴することができます。

 

1ヶ月無料!DAZN公式HPはこちら

②メールアドレス・支払い方法を変更して再加入する方法

DAZNの登録には「Eメールアドレス」「支払い方法の登録」が必要となるのですが、この2点を前回登録したものから変更して登録をすれば、新規アカウント扱いとなりもう一度無料期間が利用できます。

▼新規アカウントを作成する時に変更する登録情報

  • メールアドレス ー 前回とは違うEメールアドレスで登録する
  • 支払い方法 ー 前回登録をした支払い方法とは別の支払い方法で登録する

Eメールアドレスは、Gメールなどのフリーメールアドレスで問題ありません。アドレスを持っていない方でも簡単に作れますよ。

支払い方法に関しては、変更しなくても問題なく再登録できる可能性が高いのですが、念の為に変更してのが無難です。

支払い方法変更の例

例えば、前回クレジットカードで登録をした場合、今回は別のクレジットカードを利用する。またはコンビニ支払い、キャリア決済などに変更するといいでしょう。

名前などの情報は変更しなくても問題ありません。「Eメールアドレス」「支払い方法」のみ変更して登録すれば、もう一度無料期間が利用できますよ。

DAZNでは「1ユーザー1アカウント限り」と利用規約で定められているのですが、2、3回ぐらいなら新規ユーザーとして利用できてしまいます。ネット上では5回登録しても大丈夫だったなんて話も(笑)

にっしー

お得な方法ですが、やり過ぎには注意しましょう。

1ヶ月無料!DAZN公式HPはこちら

メールアドレス・支払い方法を変更して再加入する手順

まずは新規ユーザーとしてDAZNに登録します。

ここで大事なのは、前回加入時に使用していた「メールアドレス」「支払い方法」の2点を変更して登録することです。

新規アカウントで再登録する流れ

 

① DAZN公式HPにアクセスして「まずは、1ヶ月お試し¥0」をクリック

 

② お支払い情報ページで「月額プラン」「年間プラン」のどちらか選択

 

③ アカウント作成ページで必要事項を入力(前回のメールアドレスと違うアドレス)

 

④ お支払い情報を選択(前回の支払い方法と違うものを選択)

 

5 申し込み内容を確認し、「視聴を開始」をクリック

 

6 登録完了

1ヶ月無料!DAZN公式HPはこちら

③「DAZN for docomo」のお得な再登録方法

通常のDAZNではなく、「DAZN for docomo」を利用する場合でも、無料期間を利用してお得に再登録できる方法があります。

「DAZN for docomo」はDOCOMOユーザーではなくても利用できるので、通常のDAZNで一度無料期間を利用してしまった方でも、新規ユーザーとして利用することができますよ

「DAZN for docomo」からお得に再登録するには、以下2つの方法を変更してから新規ユーザーとして登録します。

▼「DAZN for docomo」の再登録で変更する登録情報

  • Dアカウント ー 新しいDアカウントを作成する
  • 支払い方法 ー 前回利用した支払い方法とは別の支払方法

新しいDアカウントは「DAZN for docomo」の登録ページからでも作成できますが、事前に作成しておくことも可能です。

詳しくはこちらのDOCOMO公式HPを参考にしてください。

MEMO

DアカウントはDOCOMOユーザー以外の方でも作成することが可能です。

「DAZN for docomo」の支払い方法は、ドコモ回線をお持ちの方は携帯で支払えますが、ドコモ回線をお持ちでない方は、クレジットカードのみとなります。

支払い方法を変更するなら、前回利用していたクレジットカードとは別のクレジットカードに変更するのがおすすめです。

「DAZN for docomo」の再登録はこちら

「DAZN」と「DAZN for docomo」の違い

「DAZN for docomo」は、DAZNを運営するPerform Group(パフォーム・グループ)と、DOCOMOが協力してスタートしたサービスです。

以前はDOCOMOユーザーに限り割引価格で利用できましたが、現在は通常のDAZNと同じ月額1,925円(税込)になっています。

視聴できるコンテンツやサービスに差はありませんが、以下のように料金の請求日が異なります

  • DAZN ー 登録日から1ヶ月後に料金発生(8月5日登録なら次回請求日は9月5日)
  • DAZN for docomo ー 月単位で料金発生(毎月1日〜月末日で料金発生・日割り計算なし)

「DAZN for docomo」の無料期間は31日間となっているので、通常DAZNよりも1日お得です。料金が発生するタイミングにだけ注意しましょう。

「DAZN for docomo」からお得に再登録する手順

DAZN for docomoからお得に再登録するには、前回加入時に使用していた「Dアカウント」「支払い方法」の2点を変更して登録します。

「DAZN for docomo」登録の流れ

 

①DAZN for docomo公式HPへアクセス

 

②登録画面で「新しいDアカウントでログインする」または「新規Dアカウントを作成してからログイン」

 

③必要事項の入力、支払い方法を登録する

 

④登録完了

「DAZN for docomo」でもお得に再登録できる方法なので、ぜひ試してみてください。

「DAZN for docomo」の再登録はこちら

DAZNを普通に再登録する場合のやり方!【無料期間の適用はなし】

ここからは、DAZNで定められている一般的な方法で再登録方法について解説していきますね。

上記で説明したお得な方法とは異なり、既存のアカウントを利用した再契約の方法になるので、加入月から料金が発生します

にっしー

再契約する前に、前回使用していたEメールアドレスとパスワードを準備しておきましょう。「DAZN for docomo」の方はDアカウントの準備が必要です。

もし忘れてしまった場合は、入力画面からパスワードを再発行が可能。メールアドレスはメールボックスを確認してみましょう。

一般的な再登録の手順を画像付きで解説

再登録の場合は新しくアカウントを作る必要がないので、支払い方法などを入力するだけで簡単に登録できます。

「DAZN for docomo」の方は、Dアカウントでのログインが必要になるのですが、手順としてはほぼ同じなので参考にしてください。

  • 手順1
    以前利用していたアカウントにアクセス

    まずは以前ダゾーンで利用していたアカウントにアクセスしましょう。

    >>DAZN公式HPはこちら

     

    ▼「DAZN for docomo」の方はこちらから

    DAZN for docomo公式HPはこちら

     

     

    ▼以前利用していたアカウントのメールアドレスまたはログインID、パスワードを入力します。

     

    MEMO
    もし登録してメールアドレスまたはログインID、パスワードを忘れてしまった場合は、ログインボタンの下にある「パスワードをお忘れた場合」のメールアドレス、またはパスワードをクリックしてください。
  • 手順2
    支払い方法を選択

    ▼ログインしたらお支払いの方法を選択します。

     

    ▼「年間プラン」「月間プラン」があるので、どちらかを選択しましょう。

  • 手順3
    支払い情報を入力

    以前登録していたクレジットカードなどの情報は削除されているので、新しく支払い方法を入力しましょう。

    支払いはクレジットカードまたはPayPal・携帯電話請求が利用できます。

  • 手順4
    再登録完了

    支払情報まで入力できれば再登録が完了となり、DAZNを視聴する事ができます。

DAZN公式HPはこちら

▼「DAZN for docomo」の方はこちらから

DAZN for docomo公式HPはこちら

一般的な再登録の場合には、登録完了後に当月分の視聴料が発生します。

もし無料期間を利用してお得に再登録したい場合には、上記で紹介した「裏ワザを利用したお得な再登録の方法」を参考にしてください。

スポンサーリンク

もう一度DAZNを再契約する前に知っておきたいこと

ここではダゾーンを再契約するにあたって、事前に知っておきたいことをまとめました。

にっしー

知っておくと役立つ事もあると思うので、チェックしておいてください。

再契約時の料金が発生するタイミング

DAZNの料金が発生するタイミングは、通常の「DAZN」と、ドコモユーザー専用の「DAZN for docomo」では異なります

  • 通常の「DAZN」 ー 登録日から1ヶ月で料金が発生
  • ドコモユーザー専用の「DAZN for docomo」 ー 月単位で料金が発生

DAZNに加入後は、DAZNのメニューから「マイ・アカウント」→「ご契約内容」で、次回請求日を確認することができます。

通常の「DAZN」は登録日が基準

ダゾーンでは料金が発生するタイミングは、登録をした日が基準になります。

登録日の例

例えば、8月10日に再加入した場合、次回の請求日は9月10日です。

 

10月31日に登録をした場合は、11月の最終日が30日のため、11月30日が請求日となります。

登録日によって請求日が異なるので、登録日を覚えておくとわかりやすいですよ。

無料期間が適用される場合には、いつ登録をしても登録日から1ヶ月無料になります。月末を待たなくても1ヶ月の無料期間を利用できるので、見たいスポーツがある場合には、そのタイミングでダゾーンを利用してみましょう。

ドコモユーザー専用「DAZN for docomo」は月単位で料金が発生

ドコモユーザー専用の「DAZN for docomo」に関しては、月単位で料金が発生します。

登録日に関わらず月単位で料金が発生するので、できるだけ月初めに登録をした方が、無料期間が適用される場合にはお得です。

また、無料期間が適用されない場合には、月末近くでの登録は避けて、翌月の月初めに登録をした方がいいでしょう。月末に登録をした場合でも、月額1,925円(税込)が発生するので「DAZN for docomo」の方は注意してください。

4ヶ月間ならアカウントを一時停止できる

DAZNでは最大4ヶ月間アカウントを一旦停止する事ができます。

スポーツのシーズンオフなどであまり視聴しなくなる期間がありますよね?そういった時期にオススメなのがこの一旦停止機能です。

停止期間中は料金の発生がない状態になるので、今後の継続を考えたい時なんかにも便利な機能ですね。

ドコモユーザーも月額料金が一律に

2020年の10月からドコモユーザーがダゾーンを契約した場合でも、料金は一律の1,925円(税込)に変更となりました。

以前まではドコモユーザーがダゾーンを契約した場合は、月額980円だったのですが、値上げになってしまったんです。

月額1,000円かからないというのは魅力的だったので、少し残念ですよね。

月額プランよりも年間プランの方がお得

ダゾーンでは2つの視聴プランがあり、月額プランと年間プランがありますが、年間プランの方が料金的に2ヶ月分お得になっています。

1年間の料金を一気に前払いしてしまうのは少し抵抗がありますが、もしダゾーンを1年以上継続する予定がある場合は、金額的にかなり割引になるので魅力的ですよ。

まとめ

DAZNを2回目以降も無料で登録するなら、以下3つの方法がおすすめです。

  1. 家族の名義を借りて新規登録する方法
  2. メールアドレス・支払い方法を変更して再加入する方法
  3. 「DAZN for docomo」のお得な再登録方法(DAZN for docomoの方)

家族名義で登録する場合には、事前に家族に説明をして同意を得るようにしましょう。

また、メールアドレス・支払い方法を変更して再加入する方法、「DAZN for docomo」のお得な再登録方法では、やり過ぎには注意です。何度も登録する場合には継続を視野に入れた利用も考えましょう。

自分に合った方法で、DAZNを楽しんでください。

無料で再登録!DAZNはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA