東急線サブスクパス乗り放題は定期よりお得?映画、そばも定額料金で

東急グループが日本初の交通、映画、食事が一体となったサブスクリプション型チケットを販売してるのをご存知ですか?

その名も「東急線・東急バス サブスクパス」です。実はこのパス、かなりお得なんですよ!

この記事では、「東急線・東急バス サブスクパス」がどのぐらいお得なのか?料金や具体的な詳細などをお伝えしていきたいと思います。

にっしー

サブスクパスは定額料金制になっているので、購入したパスの内容が利用し放題になります。

「東急線・東急バス サブスクパス」はお得?料金や詳細は?

画像引用元:SALUS ONLINE MARKET公式HP

まずは「東急線・東急バス サブスクパス」の詳細についてお伝えしていきたいと思います。

どのぐらいお得なのか、料金や詳細はどうなってるのか、詳しく見ていきましょう!

「東急線・東急バス サブスクパス」ってどんなパス?

「東急線・東急バス サブスクパス」は1ヶ月単位で東急線全線、東急バス全線が乗り放題109シネマズの映画見放題、東急線沿線の蕎麦屋「しぶそば」の定額パス(かけそば・もりそば食べ放題)、電動自転車&駐輪場の貸与サービス、これらを組み合わせて利用する事ができる、定額料金制のサブスクリプション型パスの事です。

画像引用元:SALUS ONLINE MARKET公式HP

今回は実証実験での販売となるので、3月分、4月分、5月分の計3ヶ月分が数量限定で販売されます。

では各サービスについて下記で更に詳しく説明していきますね。

東急の電車とバスが乗り放題?

東急線全線と東急バスが乗り放題になります。

画像引用元:SALUS ONLINE MARKET公式HP

▼東急線は下記の路線です。

  • 東横線
  • 目黒線
  • 田園都市線
  • 大井町線
  • 池上線
  • 東急多摩川線
  • 世田谷線
  • こどもの国線

東急バスは(東京都内・川崎市内・横浜市内)が乗り放題となります。移動範囲が広い方にとってはとってもお得ですね。

映画が見放題

東急グループが運営する109シネマズで、期間中の映画が見放題になります。更に映画館で「ポップコーンSサイズ」が50円引きになりますよ!

通常なら映画を一回観るのに、大人1人1,800円かかります。

▼対象の映画館

  • 109シネマズ二子玉川
  • 109シネマズグランベリーパーク
  • 109シネマズ港北
  • 109シネマズ川崎
  • ムービル(横浜)

蕎麦屋「しぶそば」で食べ放題?

東急線沿線にある蕎麦屋「しぶそば」の定額パスが利用でき、「かけそば・もりそば」が1日1回、期間中は食べ放題になります。

画像引用元:しぶそば公式HP

通常だと、かけそば・もりそば、どちらも320円です。

▼「しぶそば」の店舗一覧

  • 渋谷店
  • 池袋店
  • 二子玉川店
  • あざみ野店
  • 市が尾店
  • 青葉台店
  • 長津田店
  • 中央林間店
  • 武蔵小杉店
  • 大井町店
  • 蒲田店

専用電動自転車&駐輪場の貸与サービス

電動自転車専用電動自転車&駐輪場の貸与サービスでは、東急線沿線の一部の駐輪場(3箇所程度の予定)に、専用電動自転車と駐輪スペースを用意してもらって、期間中借りる事ができます

ただしこちらの自転車サービスは4月、5月分から開始となるので3月分の販売はありません。

パスの月額料金はいくら?

先程上記で説明した、[電車・バス・映画・しぶそば・電動自転車]を組み合わせたパスを購入する事ができますよ。

「東急線・東急バス サブスクパス」の組み合わせた料金は下記の通りです。

▼1月16日(木)〜販売開始のパス

月額料金(税込) 1日あたりの目安料金
電車&バス+そば 23,500円 790円
電車&バス+映画 30,000円 1,000円
電車&バス+そば+映画 33,500円 1,120円

▼2月10日(月)〜販売開始のパス

月額料金(税込) 1日あたりの目安料金
電車+電動自転車 18,000円 600円
電車&バス+電動自転車 23,000円 770円
電車&バス+電動自転車+そば 26,500円 890円
電車&バス+電動自転車+映画 33,000円 1,100円
電車&バス+電動自転車+映画+そば 36,500円 1,220円

販売期間は?

パスの販売期間は下記の通りです。

  • 1月16日(木)〜2月9日(日) 3月分のパス
  • 2月10日(月)〜3月8日(日) 4月分のパス
  • 3月9日(月)〜4月12日(日) 5月分のパス

サブスクパスの購入方法

「東急線・東急バス サブスクパス」は、「SALUS ONLINE MARKET」(サルースオンラインマーケット)のサイトから購入する事ができます。

購入枚数が限られているので、購入したい方は早目に申し込みをした方が良いかもしれません。

SALUS ONLINE MARKET公式

スポンサーリンク

定額料金のサブスクパスはこんな方にオススメ?組み合わせ次第でお得に

「東急線・東急バス サブスクパス」は、組み合わせて利用するとかなり魅力的でお得なパスになってますよ。

どのサービスを利用するかによってどれだけお得になるか変わってきますが、組み合わせ次第では数万円お得になる事だってあります。

これから紹介するような方にとってはお得ですよ!

電車やバスを多く利用する方

東急線の定期は長い区間で1ヶ月2万円ぐらい東急バスも毎日往復で利用すると1ヶ月で1万円以上かかります。

なので電車やバスを多く利用して月の交通費が2、3万円かかる方にとってはそれだけでもお得ですし、「映画」「しぶそば」「電動自転車」を上手く組み合わせて利用すると更にお得です。

東急の電車やバスでの移動が多い方にとっては、組み合わせ次第でお得になると思います。

映画館で沢山映画を観たい方

もしあまり電車やバスを利用しない場合でも、映画を沢山見たい人にとってはお得です。

通常だと映画を1回鑑賞するのに1,800円かかりますが、サブスクパスを利用すれと期間中は何回でも見放題です。

例えば、通常だと週3回映画を観たら5400円かかり、1ヶ月だと2万円以上かかります。これに日頃から東急の電車やバスを利用している金額を加えたら3万円、4万円は越えてしまうので、このサブスクパスはお得ですよね。

映画館で映画を沢山観たい映画好きの方にはかなりオススメかもしれません。

にっしー

今、定額料金で利用できるサービスが流行っているので、こうした交通と他のサービスがセットになったサブスクもお得で面白いですよね!

まとめ

今回は東急グループから販売されている、東急線沿線で交通、映画、食事が一体になった「東急線・東急バス サブスクパス」の料金や詳細についてお伝えしてきました。

サブスクパスで[電車やバスの乗り放題、映画の見放題、しぶそばの定額パス、電動自転車の利用]、これらが月額料金で使い放題になるのは魅力的です。

上手く組み合わせれば元が取れるだけでなく、かなりお得になるので試してみる価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA