Suicaは効率よく貯まる!電車利用、定期券購入でポイント還元

キャッシュレス決済が広がっていく中、Suica(スイカ)は電車に乗るだけでポイントが貯まる、新サービスをスタートしました。

更に乗車だけでなく、定期券・グリーン券を購入してもポイントが還元されるんです。

これって今までなかった待ちに待った究極のサービスですよね。

僕もモバイルSuicaを利用してるので、電車に乗るだけでお得感を感じます。

今回はこの新サービスに詳しく説明していきますね。

にっしー

電車に乗るだけでポイントが貯まるなんて心強いですよね。

Suica(スイカ)新サービス!鉄道利用で貯まるお得なJRE POINT

ではまず新サービスの鉄道利用で貯まるJRE POINTの詳細について説明していきます。

知れば知るほどお得なので見逃さないように注意ですよ!

鉄道利用で貯まるポイントサービス

2019年10月1日からSuicaの公式サイト(JRE POINT)に登録したSuicaで、鉄道を利用、またはグリーン券、定期券を購入するとJRE POINTが貯まるお得なサービスの事です。

ポイントが貯まる対象は?

  • Suicaの入金(チャージ)残高での鉄道乗車
  • Suicaグリーン券の購入
  • モバイルSuicaで定期券の購入

Suicaの入金(チャージ)残高での鉄道乗車

JR東日本の在来線を利用すると、JRE POINTが貯まります。
Suicaで乗車した場合の、1回あたりのご利用額(乗車運賃)に応じてポイントが貯まるようになってます。

Suicaグリーン券の購入

登録したSuicaで、グリーン券を購入するとポイントが貯まります。

こちらは電車内で現金精算をした場合は、ポイントの対象外となるので注意です。

モバイルSuicaで定期券の購入

モバイルSuicaで定期券を購入すると、購入額に応じてポイントが貯まるようになっています。

ここで嬉しいのが、購入した定期券の路線に他社線の利用分が含まれる場合でも、購入金額全体がポイント計算対象になる事です。

JR線以外の区間が対象になるので路線を気にせずに定期券を購入できますよね。

※2019年10月1日以降に利用開始となる定期券が対象になるので、それ以前に購入された定期券は対象にはなりません。

にっしー

定期券はモバイルSuicaのみ対象となるので注意です。

どのぐらいポイントが貯まるの?還元率は?

利用するSuicaの種類によって還元率が変わります。

種類 利用金額での付与 還元率
カードタイプのSuica 200円ごとの利用で1ポイント 0.5%
モバイルSuica 50円ごとの利用で1ポイント 2%

カードタイプのSuica

200円ごとの利用で1ポイント貯まります。
もし1回の利用額が200円に満たない場合も、1ポイントが貯まるようになっています。

還元率は0.5%です。

モバイルSuica

50円ごとの利用で1ポイント貯まります。
もし1回の利用額が50円に満たない場合も、1ポイントが貯まるようになっています。

還元率は2%です。

ポイントの付与はいつ?

ポイントが付与されるのは、乗車日またはモバイルSuica定期券利用開始日の翌月下旬以降になります。

前月1ヶ月分をまとめて付与される形となります。

スポンサーリンク

実際にどのぐらいポイントが還元されるの?例を出して解説

ここまででポイントが貯まる仕組みについてはわかってもらえたと思います。

では実際にそれぞれどのぐらいポイントが貯まるのか?還元されるのかを具体例で説明していきますね。

Suicaの入金(チャージ)残高での鉄道乗車

まずは電車に乗る場合の例を紹介しますね。

【例】東京駅〜津田沼駅までの乗車の場合

IC運賃473円

 

カードタイプのSuica利用 200円で1ポイント(還元率0.5%)なので、2ポイント付与

モバイルSuica利用 50円で1ポイント(還元率2%)なので、9ポイント付与

この時、定期券区間を乗車利用してもポイントは貯まりません。

Suicaグリーン券の購入

次にグリーン券を購入した時の例を紹介しますね。

【例】東京駅から横浜駅までの乗車の場合

グリーン料金(平日・事前)780円

 

カードタイプのSuica利用 200円で1ポイント(還元率0.5%)なのでで、3ポイント付与

モバイルSuica利用 50円で1ポイント(還元率2%)なので、15ポイント付与

こちらは電車内で現金精算をした場合は、ポイントの対象外となるので注意です。

モバイルSuica定期券の購入

最後に定期券をモバイルSuicaで購入した時の例を紹介しますね。

【例】新宿駅〜二子玉川駅(東急線駅)までモバイルSuica定期券を購入した場合

 

発売額 12,470円(1ヶ月分)

 

モバイルSuicaは50円で1ポイント(還元率2%)なので、249ポイント付与

にっしー

定期券は金額が大きいのでポイントが付くのは嬉しいですよね。

裏技?効率よくSuicaを利用してポイントを貯めるには?

効率よくポイントを貯めるのに一番有効的なのは、クレジットカードを利用してSuicaでチャージ、グリーン券、定期券を行なう事です。

Suicaでどのぐらいポイントが貯まるかは、上記までの説明で把握してもらえたと思います。

ここではクレジットカードを利用して、効率よくポイント還元を受けられる方法を説明していきますね。

クレジットカードのポイント還元を利用

ほとんどのクレジットカード会社では、クレジットカードを利用するとポイントが還元されるようになっていますよね。

これを利用してSuicaを使うと、更にポイントが貯まります。

というのも、クレジットカードのポイントが貯まるので、Suicaでのポイント還元分とクレジットカードのポイント還元分が二重に貯められてお得なんです

僕が利用してるのは楽天カード

僕は普段から楽天カードを利用しているんですけど、楽天カードで1万円の定期を購入した場合、100ポイント(還元率1%)が楽天カードから還元されます。

更に僕はモバイルSuicaを利用しているので、モバイルSuicaで購入するとSuicaからも200ポイント(還元率2%)が還元されます。

そうすると、楽天カード100ポイント + Suica200ポイント = 合わせて300ポイント をGETする事ができます。

これが1ヶ月分の定期代なら、1年で 300 ✕ 12ヶ月 = 3,600円 です。

通勤、通学だけで年間3,600円もポイント還元が受けられるのは凄く嬉しいですよね。

僕は定期券で貯めたポイントを利用して楽天市場で買い物をしようと思ってます(笑)

良かったらお得にポイントが貯まるので、参考にしてみてください。

楽天カードの公式ホームページへはこちらから

にっしー

楽天カードはクレジットカードの中で一番ポイント還元率が良いって言われていて、どこで買い物をしても1%以上のポイント還元がされるのでオススメですよ。
スポンサーリンク

電車を利用して貯まったポイントについて

では次に貯まったポイントについて説明していきますね。

確認方法、使い道、有効期限について把握しておきましょう。

還元されたJREポイントの確認方法

ポイントの確認方法は、登録したJRE POINTのトップページ上の右上で確認する事ができます。

総保有ポイント、通常ポイント、期間限定ポイント、それぞれ確認する事ができ、会員履歴ではポイントの履歴なども見る事ができますよ。

還元されたポイントの使い道

Suicaで貯めたポイントの使い方は4つあります。

Suicaにチャージ

貯めたポイントをSuicaにチャージする事ができます。

ショッピングモールサイト「JRE MALL」

JRE MALLのショッピングで、貯まったJRE POINTを使う事ができます。

食品や飲み物、電化製品、カタログギフトなど色々な物が揃っているのできっと好きな物が見つかりますよ。

商品に交換する

JRE POINT WEBサイトで素敵な商品への交換申込みができます。

商品券、マイルなどがありますよ。

駅ビルでポイントを使う

駅ビルでのお買いものやご飲食で、お会計の際ポイントを利用する事ができます。

※JRE POINT カード、および、JRE POINT カード機能が搭載されたビューカードに限ります。

Suicaグリーン券に交換する

貯まったポイントは、Suicaグリーン券に交換できます。

(JRE POINT用)Suicaグリーン券への交換は、JRE POINT WEBサイトでSuicaを登録している会員の方のみ利用する事ができます。

ポイントに有効期限はある?

有効期限はあります。

最後にポイント獲得・利用した日から2年後の月末まで、が期限となっています。

期間が結構長いので慌てて使わなくても安心して利用できますよ。

電車利用でポイントを貯めるうえで、知っておいてもらいたい注意点

ここではSuicaのポイントを電車を利用して貯めるうえで、知っておいてもらいたい注意点を説明していきたいと思います。

電車運賃はJR線以外の地下鉄なども対象になる?

Suicaのポイント対象になるのは、JR東日本の鉄道のみです。

なのでJR以外の鉄道の利用ではSuicaのポイントは還元されません。

ですが、モバイルSuicaで定期券を購入する場合のみ、他社の区間までポイント還元の対象になります。

カードタイプのSuica とモバイルSuicaの還元率の違い

カードタイプのSuicaとモバイルSuicaを比べると、モバイルSuicaの方がポイントの還元率が高くなっています

これはJRE POINTが、より沢山の人にモバイルSuicaを利用してもらいたいので、ポイント還元率を高く設定しているようです。

ちなみにカードタイプの還元率が0.5%モバイルSuicaの還元率が2%なので4倍の差があります。

カードタイプで1万円分利用した時のポイント還元が50ポイント(50円分)なのに対し、モバイするSuicaで1万円分利用した時のポイント還元は200ポイント(200円分)になります。

これを年間で利用する電車料金で換算すると、かなりの額になってくると思いませんか?

効率よくポイントを貯めるなら、モバイルSuicaを利用した方が絶対にお得だと思います。

新幹線はポイント還元されるの?

今はまだ新幹線の利用はポイント還元はされません。

2020年4月以降に、「タッチでGO新幹線」利用でポイント付与がされるサービスが開始されるようです。

なので新幹線のポイント還元は、もう少し先になりそうですね。

利用してもポイントが貯まらない、ポイント還元がされない!そんな人は

利用しているSuicaが「JRE POINT」に登録されてない可能性があります。

利用しているSuicaを、WebからJRE POINTの公式サイトで会員登録をしないとポイント還元はされないんです。

これから下記で会員登録の方法紹介するので、そちらをご覧ください。

Suicaで消費税の還元ポイントが貯まる!会員登録の方法

Suicaには鉄道でポイントを貯めるサービス以外にも、他に2つのポイント還元があります。

日常でのお買い物でキャッシュレス決済のポイント還元を受けられるのでとってもお得ですよ。

もしまだ利用しているSuicaを登録していない方は、JRE POINTの公式サイトで会員登録する事をオススメします。

利用しているSuicaを登録するだけなので、10分もかからず簡単に登録できます。

Suicaの会員登録については、こちらの別記事で詳しく説明しているのでご覧ください。

Suica消費税の還元ポイントが貯まらない!⇒Web会員登録が必要です

まとめ

Suicaを利用して電車利用、グリーン券・定期券購入すると、効率よくポイント還元が受けられるという事について説明してきました。

今までただの交通費だった電車料金からポイント還元が受けられるのはとっても嬉しいですよね。

このサービスを上手く利用すれば、1年後2年後にはかなりのポイントが貯まっていると思います。

消費税は上がってしまいましたが、これからはSuicaを効率よく利用すれば、今まで以上のポイント還元が受けられるのでお得さは増しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です