子犬にオススメのトイレシート7選!交換頻度が高いのでコスパ重視で

ワンちゃんのトイレシートって頻繁に交換するからすぐ無くなってしまいますよね。

カワイイ愛犬の為とはいえ、できればトイレシートでの出費を抑えたいところです。

この記事ではチワワなどの子犬にオススメなトイレシートを、できるだけ安いコスパ重視での選び方で紹介していきたいと思います。

できるだけ価格を抑えて質が良い物を購入できれば、それに越した事はないと思うので参考にしてくださいね。

にっしー

安くて吸収力があるトイレシートを買えるのが理想ですよね。

Contents

犬のトイレシートは交換頻度が高い!値段が安い、吸収性、コスパ重視の選び方

ではまずはコスパ重視でトイレシートを選ぶ時のポイントについて説明していきたいと思います。

ワンちゃんのトイレシートは毎日交換するので、できるだけコスパの良い物を購入したいですよね。

コスパ重視で選ぶ時は、入っている枚数を重視するか、吸水性の高さを重視してきるだけ長い時間使用するかのどちらかです。

それぞれの視点でコスパを重視した時の選び方を見ていきましょう。

トイレシートの入っている枚数で選ぶ

入っている枚数でコスパを考えるなら、できるだけ沢山入っている薄型のトイレシートを選ぶようにしましょう。

なぜなら、入っている枚数が多ければそれだけ長持ちするというシンプルな考え方です。

トイレシートの枚数はメーカーによって違ってきますが、基本的に薄型の方が多く入っていて100枚〜200枚入り、厚型だと50枚〜100枚入ぐらいの物が多いです。

入っている枚数が多い方がコスパが良いと考えるなら、吸水性の事は気にせずにできるだけ1枚あたりの値段が安くて沢山入っているトイレシートを選ぶようにしましょう。

トイレシートの吸収力の高さで選ぶ

トイレシートの吸収力でコスパを考えるなら、できるだけ吸水性の高いトイレシートを選ぶようにしましょう。

なぜなら、吸水性が高いトイレシートの方が長時間使用できるからです。

頻繁にトイレシートを交換するのではなく、できるだけ長時間使用する事でコスパを良くしていきます。

トイレシートは薄型と厚型で吸収力が違ってきて、基本的に「1回使い捨てタイプ」と「数回のおしっこを吸収してくれるタイプ」とがあるので購入する前に必ずチェックしましょう。

吸収力がある方がコスパが良いと考えるなら、できるだけ吸収力が高くて値段が安いトイレシートを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

チワワなど子犬用のトイレシートの種類と値段について

では次にチワワなどの子犬用のトイレシートの種類と値段について説明していきたいと思います。

どんな種類のシートがあって、安い物だといくらぐらいから購入できるのかお伝えしていきますね。

トイレシートのサイズ、種類について

トイレシートのサイズと種類についてそれぞれ説明していきますね。

トイレシートのサイズ

チワワなどの小型犬に合うトイレシートのサイズは、レギュラーサイズになります。

レギュラーサイズの大きさは、基本的には縦32~35cm✕横44~46cmぐらいの大きさです。

  • レギュラー
  • セミワイド
  • ワイド
  • ワイドプラス
  • スーパーワイド

その他にもトイレシートは、上記5段階のサイズに分類されています。

ですがセミワイド、ワイドプラスはあまり販売されてはいないので、基本的にはレギュラー、ワイド、スーパーワイドの3つがよく流通しているトイレシートです。

小型犬、中型犬、大型犬とワンちゃんの大きさによって、トイレシートの大きさも大きな物を使用するようになりますよ。

MEMO
中型犬、大型犬になるとおしっこの量が増えるので大きなサイズのトイレシートが必要になってきます。小型犬はレギュラーサイズが丁度いいと思います。

トイレシートの厚さの種類

小型犬には薄型のトイレシートがオススメです。

トイレシートは厚さの種類には、薄型と厚型があり、薄型は1枚あたりの値段も安く、頻繁に交換をしてもコスパ的に優れています。

厚型は吸収力に優れているので中型犬以上か、他頭飼いをしている方にオススメです。吸収力があり後ろに漏れたりしないので、長時間トイレシートを敷いておく事も可能です。

トイレシートの値段はどのぐらい?

トイレシートの相場は薄型だと1,000円ぐらい〜購入する事が可能です。

サイズにもよりますが薄型の方が入っている枚数が多いので、1枚あたりの値段が安いのが特徴ですよ。

厚型も1,000円ぐらいから購入可能ですが、薄型に比べて入っている枚数が少ないです。吸水性がアップしており、1枚あたりの値段が高くなっています

薄型と厚型どちらがコスパが良いの?
若干薄型の方がコスパ的に優れていると思います。

1回使い捨てタイプを使用していても、なんだかんだ2回、いける時は3回ぐらい使ってしまうんです。なのでコスパ的には薄型の方が優れていると思われます。

ですが頻繁に交換できた方が、ワンちゃんにとっても飼い主にとっても衛生的に良いので、小型犬には薄型がオススメだと思います。

にっしー

トイレシートはワンちゃんがクルッとひと回りできるぐらいの大きさが丁度いい大きさです。

コスパ重視!オススメのトイレシート7種類

ここではコスパを重視した時の、オススメのトイレシートを紹介していきたいと思います。

種類 参考価格 1枚あたりの値段 サイズ
アイリスオーヤマ チワワ用 約1,000円 約5.6円 レギュラー・薄型
Wagペットシーツ 約2,100円 7円 レギュラー・薄型
デオシート しっかり超吸収 約1,600円 14円 レギュラー・厚型
山善 1回使い捨て ペットシーツ 約4,700円 5.9円 レギュラー・薄型
ペットシーツ・トイレシート 約3,980円 4.5円 レギュラー・薄型
アイリスオーヤマ ペットシーツ 約1,290円 6.5円 レギュラー・薄型
ネオ・ルーライフ 約1,220円 14円 レギュラー・超厚型

アイリスオーヤマ チワワ用ペットシーツ 180枚

チワワにピッタリサイズの経済的なトイレシートです。

レギュラーサイズのシートより小さくなっているのですが、1回分のおしっこをしっかり吸収してくれるので頻繁にシートを交換すればコスパ的にも安上がりなのでオススメです。

参考価格(Amazon) 1,000円前後
1枚あたりの値段 約5.6円
枚数 180枚
サイズ レギュラーサイズ・薄型 / 小型犬用
縦24cm✕横33cm

Amazonで確認する

楽天市場で確認する

Yahooショッピングで確認する

Wagペットシーツ 薄型 レギュラー

山善とAmazonの共同企画、Amazonブランドのペットシーツ(薄型タイプ)です。

1回使い捨てタイプのトイレシートで、パルプと高分子ポリマーがおしっこをしっかり吸収し、逆戻りを防ぎます

薄型でかさばらないのが特徴なのでお出かけに持って行くのも便利ですね。

Amazon限定の販売になります。

参考価格(Amazon) 約2,100円
1枚あたりの値段 7円
枚数 300枚
サイズ レギュラーサイズ・薄型 / 小型犬用
縦33cm✕横45cm

Amazonで確認する

デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー

ユニ・チャームの「さらふわ吸収シート」が使用されているのが特徴のトイレシートです。

おしっこをしっかり吸収してくれて消臭力も高くなっているので、時間が経過しても安心して使用できます。

おしっこは3回分吸収してくれるので、1回使い捨てタイプよりコスパが良いですね。

参考価格(Amazon) 約1,600円
1枚あたりの値段 14円
枚数 112枚
サイズ レギュラーサイズ・厚型 / 小型犬用
縦32cm✕横44cm

Amazonで確認する

楽天市場で確認する

Yahooショッピングで確認する

山善 1回使い捨て 薄型ペットシーツ レギュラー

山善の薄型ペットシーツのレギュラーサイズは800枚入りのまとめ買いタイプです。

1回使い捨てタイプですがこれだけ沢山入っていると使っている時の安心感がありますよね。

まとめて大量に購入しておきたい方にオススメです。

参考価格(Amazon) 約4,700円
1枚あたりの値段 5.9円
枚数 800枚
サイズ レギュラーサイズ・薄型 / 小型犬用
縦33cm✕横44cm

Amazonで確認する

楽天市場で確認する

Yahooショッピングで確認する

ペットシーツ・トイレシート〔レギュラーサイズ〕

こちらもコスパは最高で800枚入りになっています。

1回使い捨てタイプですがこれだけ沢山の枚数が入っていれば暫くの間無くなる心配はないですね。

吸収力、消臭力などはそこそこですが値段を重視したいならこちらのトイレシートがオススメです。

参考価格(Amazon) 約3,980円
1枚あたりの値段 4.5円
枚数 800枚
サイズ レギュラーサイズ・薄型 / 小型犬用
縦33cm✕横45cm

Amazonで確認する

楽天市場で確認する

Yahooショッピングで確認する

アイリスオーヤマ ペットシーツ 薄型 レギュラー

アイリスオーヤマの薄型ペットシーツはレギュラーサイズで200枚入りです。

1回使い捨てタイプですが、しっかり吸収してくれるので後ろ漏れの心配がありません。

コスパも良く吸収性も良いので魅力的ですね。

参考価格(Amazon) 約1,290円
1枚あたりの値段 6.5円
枚数 200枚
サイズ レギュラーサイズ・薄型 / 小型犬用
縦27.5cm✕横44cm

Amazonで確認する

楽天市場で確認する

Yahooショッピングで確認する

ネオ・ルーライフ ネオシーツ カーボン DX 犬用 レギュラー

超厚型のレギュラーサイズのトイレシートです。

吸収性に優れていておしっこの漏れや広がりを防ぎます

更に活性炭入りティッシュがイヤな臭いを強力に吸着消臭するため、室内を快適に保ってくれるんです。

1回使い捨てタイプではないので長時間でも安心です。コスパ的にはまずまずですが品質的にとても優れていますよ。

参考価格(Amazon) 約1,220円
1枚あたりの値段 13.9円
枚数 88枚
サイズ レギュラーサイズ・超厚型 / 小型犬用
縦34cm✕横45cm

Amazonで確認する

楽天市場で確認する

Yahooショッピングで確認する

スポンサーリンク

僕が飼っているリンちゃんが使ってるのは、ユニ・チャームのペットシート

僕が飼っているチワワのリンちゃんが使っているトイレシートは、「デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー」です。

実際に使っているからわかるんですけど、吸水性に優れているのでおしっこが後ろに漏れてしまう心配がないのと、1日敷いたままでも問題ないので忙しい毎日でも使いやすいんです。

消臭力に関しても、ポリマーがオシッコを瞬時に吸収し、長時間ニオイを閉じ込めてくれる効果があるせいか、他のトイレシートよりも臭いが部屋に充満しません

1回使い捨てタイプの方が1枚あたりの値段は安いですけど、このトイレシートは1日敷いたままにできるのでコスパ的にはそこまで変わらないと思うんです。

毎日使うなら品質的にも優れている方が安心して使う事ができますよ。

良かったら参考にしてみてくださいね。

参考価格(Amazon) 約1,600円
1枚あたりの値段 14円
枚数 112枚
サイズ レギュラーサイズ・厚型 / 小型犬用
縦32cm✕横44cm

トイレシートを敷く時にオススメ!下に新聞紙を敷く

トイレシートを敷く時は念の為に新聞紙を敷いておくと、おしっこがトイレの周りに飛び散るのを防いでくれます。

ワンちゃんのおしっこって結構飛び散るんですよね。自分なりに色々と試した結果、汚れたらすぐに交換するだけで済むので新聞紙を下に敷くのが一番良いかなと思いました。

新聞紙には消臭効果があるので、トイレの嫌な臭いを周りに広がらないようにしてくれますよ。

それにトイレシートを敷いておいても下に漏れてしまう時がたまにあるので、新聞紙を敷いておけば床などに漏れる心配がありません

新聞紙は手軽に試せるので、是非試してみてください。

交換は定期的に!トイレシートを取り替えるタイミング

では次にトイレの交換するタイミングについて説明していきたいと思います。

家の中を清潔に保つ為にもトイレシートは定期的に交換しないといけません。取り替えるタイミングについて把握しておきましょう。

1日に何回ぐらいの頻度で交換すればいいの?

薄型と厚型で変わってきますが、薄型は基本的に1回使い捨てタイプが多いので1、2回を目安に交換すると良いと思います。厚型なら1日を目安に交換するのがオススメです。

神経質なワンちゃんもいるので、足が濡れるのが嫌だったり、臭いが気になるようなら定期的にトイレシートを交換しても良いと思います。

トイレは掃除をした方がいい?

ワンちゃんのトイレは定期的に掃除をするようにしましょう。

トイレをあまり掃除しないままにしておくと部屋に臭いが充満してしまったり、トイレの周りに飛び散ったおしっこの汚れが床に蓄積してしまうので注意が必要です。

臭いや汚れをできるだけ残さないように定期的に掃除をするようにしましょう。
特に賃貸の家に住んでいる方は引っ越す時に敷金の問題などに繋がるので注意してください。

交換したトイレシートの捨て方は?

使用したトイレシートはビニール袋に入れるか、新聞紙に包んでゴミ箱に捨てるのがオススメです。

トイレシートをそのままゴミ箱に入れてしまうと、ゴミを出す時のマナーとしてあまり良くないですし、臭いが部屋に充満してしまうので注意しましょう。

こんなのもある!トイレシートのゴミ箱

生活で出るゴミと分別して捨てたい方には、トイレシートのゴミ箱がオススメです。

蓋がピタッと閉まるタイプなので臭いが漏れにくくなっています。ペットのゴミ専用のゴミ箱を使用しても良いと思いますよ。

Amazonで確認する

楽天市場で確認する

Yahoo!ショッピングで確認する

にっしー

カワイイ愛犬のトイレはできるだけキレイに保ってあげたいですよね。面倒って思う時もあるけどそう思いながらも毎日掃除しちゃうんです。

トイレシートを利用する時に気をつけてほしい事

ではここからはトイレシートを使う時の注意点について説明していきたいと思います。

トイレシートを使う時にきっとこんな事があると思うので、把握しておくと役立ちますよ。

トイレシートを食べる時があるので注意

ワンちゃんが子供の頃はトイレシートを食べてしまう時があるんです。

原因としては有り余ったパワーの発散、ストレス、遊ぶ物がない、などになります。

解決法
散歩を増やしたりして運動不足を解消するか、遊んであげる事で解決する事が多いので、もしトイレシートを食べてしまうような事があったら、ワンちゃんの心理状況を察してあげてくださいね。

イタズラをしてトイレシートを破る時があるので注意

ワンちゃんが子供の頃はトイレシート破るイタズラをする時があります。

「悪い事」の認識がないので、ストレスを感じたり破るのが楽しいと思ってしまう事で、定期的にそういったイタズラを繰り返してしまうんです。

解決法
ストレスを解消してあげる、もしくは「悪い事」だという事を教えてあげる事で解決する事が多いので、しっかりとワンちゃんと向き合ってあげましょう。
子供の時はイタズラをする!
ワンちゃんが子供の頃はだいたいイタズラをしてしまいます。これは人間も同じなので仕方ないんです。

なのでそんな場合には、メッシュが付いたしつけ用のトイレトレーがオススメです。

トイレトレーを使う事でイタズラを防止して、きちんとトイレのトレーニングをする事ができますよ。

Amazonで確認する

楽天市場で確認する

Yahoo!ショッピングで確認する

トレーニングをしないとトイレができない事がある

ワンちゃんのトイレはトレーニングをしないと上手くできるようにならない事が多いです。

▼ワンちゃんのトイレのトレーニング方法については、こちらの記事で詳しくまとめているのでご覧下さい。

褒めると良い?チワワのトイレしつけを失敗しない室内トレーニング

まとめ

チワワや子犬にオススメのトイレシートをコスパ重視で選ぶ方法について説明してきました。

種類 参考価格 1枚あたりの値段 サイズ
アイリスオーヤマ チワワ用 約1,000円 約5.6円 レギュラー・薄型
Wagペットシーツ 約2,100円 7円 レギュラー・薄型
デオシート しっかり超吸収 約1,600円 14円 レギュラー・厚型
山善 1回使い捨て ペットシーツ 約4,700円 5.9円 レギュラー・薄型
ペットシーツ・トイレシート 約3,980円 4.5円 レギュラー・薄型
アイリスオーヤマ ペットシーツ 約1,290円 6.5円 レギュラー・薄型
ネオ・ルーライフ 約1,220円 14円 レギュラー・超厚型

上記の表は今回紹介したオススメのトイレシートになります。

コスパ重視で選ぶ場合は、トイレシートの入っている枚数吸水性の高さ、このどちらを重視するかによって変わってきますが、生活の中で使っていくなら入っている枚数が多い方がコスパ的に優れていると思います。

品質を求めるならユニ・チャームなどの有名なブランドの商品を使った方が安心ですが、値段の安さを求めるなら沢山枚数が入っているに越した事はありませんよ。

トイレは毎日の事なので、できるだけコスパが良いトイレシートを購入できれば嬉しいですよね。

かわいい愛犬にストレスがないようなトイレ環境を用意してあげられるよう心掛けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA