褒めると良い?チワワのトイレしつけを失敗しない室内トレーニング

こんにちは、ニッシーです。

今回はとっても可愛いチワワのトイレについて、原因としつけの方法を紹介していきたいと思います。

僕は6歳になるチワワを飼ってるんですけど、犬って可愛いって思うだけじゃ飼う事ができないですよね。

育てていく過程で色々と大変な事があるんです。
その中でもトイレのしつけってとても重要なので、今回紹介しようと思いました。

これから犬を買おうと思っている人も飼っている人も、この記事を読んで犬と楽しい日々を過ごしてもらえたら嬉しいです。

にっしー

紹介します。うちのリンちゃんです。
初めまして!よろしくワン!!

りんちゃん

まず知ってほしい!おしっこがずれる、失敗する、犬がトイレをちゃんと覚えてくれない原因は?

トイレを失敗してしまうのにはちゃんと原因があるんです。
その原因をきちんと把握して愛犬と向き合ってあげる事で、トイレの失敗も少なくなってくると思います。

うちのリンちゃんにも、何度もトイレ以外のところで粗相をされて悩んだ経験があります。
その経験を活かして説明していくので、一緒に考えていきましょう。

何度もしつけをしてるのにどうして失敗ばかりするの?

トイレのしつけをしているのに失敗ばかりするのは、行っていたしつけが上手くいってない可能性があります。

ちゃんとした手順でもう一度しつけをしてみましょう。
そうすればトイレをちゃんと覚えてくれると思いますよ。

大事なのはトイレの場所を認識させる事です。

いつまで経ってもトイレを覚えてくれないのはどうして?

中々トイレを覚えてくれないのは、犬がトイレの場所を間違って認識している可能性があります。

犬は人間と違って臭いでトイレを認識しています。
そのためオシッコの臭いが残っている場所などを、トイレと勘違いしてまたオシッコしてしまう事があるんです。

なのでもう一度、正しいトイレの場所を認識させてあげましょう。
そうする事でちゃんとトイレができるようになると思います。

覚えたはずなのに逆戻り?家のあちこちで粗相をしてしまうのは?

できていたトイレができなくなる原因としては、犬のマーキングの可能性があります。

犬は自分のテリトリーにマーキングする習性があるので、部屋のあちこちでオシッコをしてしまう事があるんです。

でもその原因は飼い主よりも自分の方が上位に立っていると思っているところからきています。

解決法としては犬よりも飼い主の方が立場が上だと認識させてあげる事が大事です。
トレーニングをしてトイレの場所を正しく認識させてあげる事で、部屋でのマーキングは無くなると思いますよ

マーキングには僕も散々悩まされて苦労しました(汗)

ソファーの上、ベッドの上、床、玄関の前、色々な所でオシッコしちゃったワン!ごめんなさい…

りんちゃん

にっしー

リンちゃんがオシッコしちゃうからソファーにはカバーを掛けるようになったよ!床とかは拭けば済むけど、さすがにベッドにオシッコされた時は泣きそうだったよ(笑)

これは嫌がらせ?わざと失敗してる?

反抗期

犬にも反抗期があって生後6ヶ月ぐらいの時期なんです。

生後6ヶ月は人間で例えると10歳ぐらいです。
人間もそのぐらいの時は親に反抗したりする難い年頃だったりしますよね。
犬も同じなんです。

6ヶ月ぐらいの時に今までできていたトイレができなくなったりする時があります。
それは犬が反抗期でわざと失敗している可能性が大なんです

それでも大丈夫です。
もう一度ちゃんとトレーニングをすれば、またトイレができるようになりますよ。

自分も子供の時に反抗期があったなーと温かい目で見守ってあげましょうね。

にっしー

リンちゃんはそんなに反抗期だったかなって時はなかったよね。でも遊んであげないとわざとソファーでオシッコした時あったよね!
ごめんなさい!だったかまってくれないから寂しかったんだワン…

りんちゃん

ストレス

犬も人間と同じでストレスを抱えるんです。

飼い主さんにかまってもらえなかったり、一緒にいる時間が少なかったりするとストレスが溜まります。

なんと気を引こうと、わざとトイレじゃない所にオシッコをして気を引こうとするんです。

もし犬がストレスを抱えていそうだな、と思ったら少し犬と遊ぶ時間や一緒にいる時間を増やしてあげてみてください。
ストレスの原因を取り除いてあげられたら、トイレの失敗も改善されると思いますよ。

にっしー

リンちゃんはストレスが溜まると遊んでアピールが激しかったり、いつもより吠えたりするよね。あっストレス溜まってるかなって思ってお散歩行くんだけどね!そんなところもカワイイんだけど(笑)
家で一人で待ってる時間が長いと寂しいんだワン!お散歩大好きだワン!

りんちゃん

スポンサーリンク

トイレのしつけを失敗しない為に!チワワに排泄する場所をちゃんと覚えさせるトレーニングの方法は?

可愛いチワワと楽しい毎日を過ごすにも、まず自宅に迎え入れた日からトイレのトレーニングを始めましょう。

「環境に慣れてからにしよう」と思ってトレーニングするのが遅れると、犬の中で間違ったトイレの場所が習慣化してしまいます。
そうなるとちゃんとトイレを覚えるのに時間がかかってしまうんです。

飼い主さんが教えてあげないと犬は絶対にトイレを覚えません。

自宅に来たその日から正しいトイレの認識を持たせる事が大事です。
愛情を注ぎながら、そして成功したら褒めてあげて、しっかりトレーンングしていきましょう。

ケージの中でトレーニングする方法

トイレトレーニングでまずやってほしいのが、ケージの中にできるだけ広くトイレシーツを敷いてオシッコとウンチを覚えさせる方法です。

この方法は、実際に僕が犬を飼った時に色々と調べて実践してみたものなんです。
その結果トイレを早く覚えてくれました。

なのでこれから犬を飼う人には是非、オススメしたいです。

飼い初めて1週間はできるだけケージの中で過ごさせます

犬も人間と同じで環境の変化にストレスを感じます。
なので初めのうちはできるだけケージ内で過ごしてもらってトイレを覚えさせます。

トイレシートはこんな感じで敷くと良いと思います。

犬がソワソワしだしたら初めはシートの好きな場所で排泄させます。

その後も様子を見ながらケージ内の好きな場所で排泄させます。

大体一週間ぐらい様子を見ていると、犬が好んだ一定の場所に排泄するようになっているはずです。
そこをトイレに決めます。

広く敷いていたトイレシートを、トイレに決めた場所あたりだけに敷いて、トイレと反対側をご飯や水を置くエリアにしてください。

まずはこんな感じでも良いかもしれません。

初めのうちは失敗する時もあると思いますが、徐々にできるようになっていくと思います。

トイレでちゃんと排泄できた時には褒めてあげてください。
できたら褒める、を繰り返す事で徐々に覚えていきます。

2週間目からはより褒めてあげましょう

2週間目からはケージの中のトイレでちゃんと排泄ができた時だけ凄く褒めてあげて、それからケージの外に出してあげるようにしましょう。

そうする事で犬も褒められるのが嬉しくて外に出られるので、習慣化されていくはずです。

3週間目からはケージの外に

3週間目からはケージの外で過ごす時間を作ってあげてください。
遊んであげたりすると良いですね。

外で過ごしている時に、自分からケージの中のトイレに戻って排泄をするようなら、沢山褒めてあげましょう。

もしケージの外で排泄してしまうようならケージの中に戻してください。

これの繰り返しでケージの外で過ごしながらトイレを覚えさせていきます。

部屋にトイレを設置してトレーニングする方法

ケージの外にトイレを設置してもOKです。

その場合は写真のように部屋の隅などにしましょう。
犬は落ち着いて排泄できる場所を好みます。できるだけドアの開け閉めが激しい場所などからは離れていた方が理想的です。

トイレの合図を見逃さないで誘導しよう

ケージの外で過ごさせる場合、最初のうちは犬の行動をずっと見ている必用があります。

犬は排泄したくなるとソワソワして周りを気になりだします。
それが合図です。

そしたらトイレの場所に誘導するか、トイレまで連れて行ってあげてください。

その繰り返しでトイレを覚えさせていきます。

ちゃんとトイレが成功できたら褒めてあげてくださいね。
タイミング良く褒めてあげる事がトイレを覚える近道になります。

幼少期はトイレの数が多いです。
寝起き、食後、遊んだ後などに排泄しやすいので、タイミングを逃さないようにしましょう。

最初はわからないからトイレの場所を教えてほしいんだワン!

りんちゃん

タイミング良く褒めるのが大事

ケージの中でトレーニングする方法も、ケージの外でトレーニングする方法も、大事なのはタイミング良く褒めてあげる事です。

自分からトイレでちゃんと排泄してくれるようになってきたら、いっぱい褒めてあげてください。

犬は褒められるのが大好きなので、トイレで排泄すると褒めてもらえると思って徐々に習慣化していきます。

トイレができるようになって慣れてきたら、できた時にご褒美のおやつをあげるのも効果的ですよ。

ワンちゃんが喜ぶ顔が目に浮かんできますね。

失敗しても怒らないで

失敗してもノーリアクションで片付けてあげる事が、トイレを早く覚えさせる近道です。

トイレを失敗したからといって怒っては、何1つ良い事はありません。

犬は飼い主が怒っている事を勘違いして捉えてしまう場合があります。
オシッコをしてリアクションをしてくれた、かまってくれたと思ってまた粗相してしまうんです。

また排泄した事が悪い事なんだ、と思ってしまって我慢してしまう可能性も…。
そうなると犬の健康状態に影響が出てしまう事があります。

イライラする気持ちはわかりますが、怒らないでできるだけ温かい目で見守ってあげましょう。

怒られると怖いけど褒められると凄く嬉しいんだワン!

りんちゃん

1歳からでも遅くない!成犬になってからでもトイレのしつけはできる?

成犬になってからだと幼少期よりもトイレを覚えるのに時間がかかります。
でも犬とちゃんと向き合ってあげる事で必ず覚えてくれるはずです。

なので愛情を持ってトイレのトレーニングをしていきましょう。

成犬になってからだとどのぐらい時間がかかる?

成犬になってからだと幼少期の倍ぐらいの時間がかかると言われています。

幼少期の方が単に覚えやすいからと言うのもありますが、成犬になると排泄の回数が1日2、3回に減ります。
そうなるとトレーニングする機会も減るので、時間がかかってしまうんです。

繰り返し再トレーニングをしていく事が大事

トイレを失敗する事があっても、繰り返し再トレーニングしていく事で必ずトイレを覚えてくれます。

できない時って頭を抱えてしまいますよね…。
うちのりんちゃんも、トイレができていたのにできなくなった時が続いた時があったので悩んだ事あるからわかります。

でもトイレの場所を教えてあげて、できたら褒めてあげる
この繰り返しで教えていくのが一番です。

愛情を持って接してトイレを教えてあげてください。

できていたのにトイレを忘れる?できなくなった?

犬はトイレがいきなりできなくなる時があります。

最近トイレで排泄をしている時に褒めていましたか?
もし褒めていなかったら、トイレで排泄をした時に褒めてあげてください。

トレーニングの時のように褒めてあげる事で、またトイレで排泄できるようになると思います。

犬のトイレは一生褒め続けた方が良い、と言われている程なんです。
褒めてあげるのを続けてあげてくださいね。

昔はトイレじゃない所でオシッコしちゃってごめんワン!でも今はちゃんとできるようになったよ!

りんちゃん

にっしー

気にしてないよ!そういえばソファーとかベッドにオシッコされた時もあったね。あの時はちょっとだけイラッとしたけど(笑)

リンちゃんも大人になったね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は僕の飼っているチワワのリンちゃんの体験談を元に、トイレを失敗してしまう原因やトレーニング方法、褒める事の大切さを紹介してきました。

トイレのトレーニングには、犬が排泄しやすい環境を作ってあげる事とタイミング、褒めてあげる事の3つがとっても大切です。

幼少期の方がトイレを覚えるのは早いですが、何歳になっても繰り返しトレーニングしていく事で必ず覚えてくれます。

室内で犬と一緒に生活する上で、トイレのトレーニングは絶対に必用です。

見ているだけ可愛いチワワは甘やかしがちになってしまうかもしれません。
でも最初からしっかりしつけをするのも愛情なので、しっかりトレーニングをしていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です