高さ230m渋谷スカイの入り方と楽しみ方!夕方の景色と夜景がオススメ

渋谷スクランブルスクエア屋上にある展望台、渋谷スカイに行ってきました。

オープン初日だったので物凄い人でしたけど、展望台のチケットは予約してあったのでほとんど待たずに入れましたよ。

一言で言い表すと、渋谷スカイは最高でした

この記事ではそんな渋谷スカイ展望台の入場の仕方と楽しみ方をたっぷりお伝えしていきたいと思います。

にっしー

渋谷の上空から見る東京の景色は最高ですよ!

Contents

入り口は14階!スクランブルスクエア展望台・渋谷スカイの入り方について

まずは渋谷スカイ展望台の入り方について説明していきたいと思います。

僕も最初は少し迷ってしまってスタッフの人に聞いたので、皆さんは迷わないように覚えておいてくださいね。

渋谷スカイの入り口は14階

屋上展望台・渋谷スカイの受付カウンターのある入り口は14階になっています。

なのでまずは上の写真にあるように、スクランブルスクエア外のエスカレーターの後ろにあるエレベーターを目指しましょう。2階からもエレベーターの利用は可能になってます。

スクランブルスクエア内のエレベーター、またはエスカレーターで直接14階まで上がってもOKです。

引用元:渋谷スクランブルスクエア公式HP

すると渋谷スカイ専用エレベーターがあると思います。このエレベーターで2階から一気に展望台の入り口のある14階の受付まで行く事ができますよ。

混雑時はエレベーターの前に予約したチケットをチェックするスタッフがいるのでわかりやすいと思います。

エレベーターを利用して14階まで上がってください。

14階にはチケットカウンターがあります

エレベーターを利用して14階に上がると上の画像のように、渋谷スカイのチケットカウンターがあります。

12月からはこちらでチケットを購入する事も可能になりますよ。

順番に並んで入場して行きます。

進んでいくとチケットを確認されてエレベーターで展望台のある45階まで案内してくれます!

▼展望台の料金、チケットの予約方法については、こちらで詳しくまとめているのでご覧下さい。

【渋谷スカイ】渋谷スクランブルスクエア展望台の予約,チケット料金
スポンサーリンク

楽しみ方1 高さ230mの屋外展望台スカイデッキは最高の開放感

ではここからは楽しみ方をお伝えしていきますね。

渋谷スカイは屋外展望台になっていて、見どころが満載です。

オープン初日11月1日の夕方17時頃に行ったんですけど、とっても綺麗でしたよ。

展望台は45階〜47階

展望台は45階〜47階になっています。

でも45階はエレベーター乗り場なので、実質46階からが展望台になりますね。

46階に着いたらまずは荷物を預けなければなりません

荷物を預ける事に関しては、下記でもう少し後に説明していきますね。

地上230mの高さでの開放感は怖いけど凄い

屋外展望台は初めての経験だったんですけど、地上230mの高さはかなりの迫力ですね。

透明な窓で仕切られているんですけど、天井がないので開放感が凄いんです。

エスカレーターで更に上に上がると360°が見渡せて東京中が一望できるのでとにかく「凄い」ですよ!

一番上に上がってくると一面が展望台のスカイステージ

一番上のスカイステージは一面が展望台になっています。

本当にここはビルの屋上なのかというぐらいの広さで、人が沢山いるのに窮屈な感じもしません。

眺めも良いし開放感もあるし素敵な場所ですよ。

インスタとかSNSをやってる方は写真映えするのでオススメです。

屋外から東京タワー、スカイツリー、富士山が一望

▲東京タワー

東京タワー、スカイツリー、富士山が一望できます。

▲富士山

渋谷の上空からこんなに景色が見れるなんて、とにかく贅沢ですね。

▲スカイツリーと東京タワー

スクランブル交差点や渋谷109が上から見える

渋谷の象徴とも言える渋谷スクランブル交差点や、渋谷109が上空から見下ろす事ができます。

こんなに真上から見えるなんてとにかく見入っちゃいました…。

屋外にハンモックやソファーがある

ハンモックやソファーがあるのでそこに座りながら景色や空を眺める事ができます。

でもどちらも人気なので中々空きません(笑)

なので今回は利用できなかったのですが、今度来た時は座って景色を眺めてみたいです。

にっしー

どこを見てもとにかく「凄いなー」しか出てきませんでした。こんなに高い上空の屋外から見下ろすというのはとにかく凄いです(笑)

楽しみ方2 スクランブルスクエア屋上から見る夕方の景色〜夜景はオススメ

では次に夕方から夜景の素晴らしさをお伝えしていければと思います。

日が沈むのと夜景のどちらも見れるので、夕方の時間帯に行くのがオススメですよ。

渋谷スカイの公式ホームページでも、日の出と日の入りの時間帯を案内しているのでチェックしてみてください。

夕方は日が沈むのが見れる

日の入りの時間帯にタイミングを合わせれば、日が沈むのが見れますよ。

とっても幻想的で感動できます。

富士山の方に日が沈んでいくので本当に美しいです。

空が最高に気持ちいい

日が沈む夕方のこの時間帯の空は薄っすらと水色で綺麗なんです。

夕日の赤と薄っすらとした青のグラデーションが良いですよね。

サーチライト演出が綺麗

屋上には空を照らす照明があって、定期的にライトアップされます。

空を照らすライトが綺麗で写真映えもしますよ。

東京の夜景を一望できて最高

東京の夜景は美しいですね。

しかも屋外から見る夜景は最高です。

上から見ていると東京って凄いんだなーって気持ちになれます。

夜景をバックに写真を撮るのもオススメですよ!

にっしー

冬は寒いかもしれないですけど、この季節は気持ちいいですよ。時間制限はないので飽きるまで居ても大丈夫です。
スポンサーリンク

楽しみ方3 屋内展望台にあるお酒を飲めるスカイ バーやお土産を買える売店

ではここからは展望台の屋内について紹介していきますね。

展望台内部には景色を見た後に楽しめるスポットが満載です。

お酒や軽食を楽しめるパラダイスラウンジ

展望台内にはお酒や軽食を楽しめるバーがあります。

ここではオシャレな音楽を聞きながらお酒を飲んで景色を眺める事ができます。

飲食をする方専用の座れるスペースも用意されているので、ここでも贅沢な時間を過ごせそうですね。

渋谷スカイに来た記念にお土産を買える

お土産を買える売店もあります。

渋谷にちなんだカワイイお土産もあるので見ているだけでも楽しいですよ。

結構オシャレなデザインのお土産が多いので、記念に買ってみても面白いと思います。

記念撮影もできる

1回1,500円で記念撮影ができるコーナーがあります。

ポーズを指定されて撮影するんですけど、渋谷スカイに来た記念に1枚撮ってみても面白いと思います。

にっしー

屋外だけでなく屋内でも楽しめるようになってるのが素敵ですね。

展望台に行く前に知っておいてほしい事

では最後に展望台に行く前に知っておいてほしい事について説明していきたいと思います。

先程前述で軽く触れた「荷物を預ける」事についてから説明していきますね。

屋外展望台なので持ち込みが制限される

渋谷スカイは地上230メートルの屋外展望台なので、落下物などを出さない為に持ち込みが制限されます。

なのでバッグなどの手荷物、帽子、ポケットの中の物全部ロッカーに預けないといけなくなっているんです。

荷物はロッカーに預ける

ロッカーがあるのでここで荷物を預けます。大体ですけど300個以上はあったと思いますよ。

人の入れ替わりも流動的でロッカーの個数も多いので、ロッカーがいっぱいで利用できないという心配はなさそうです。

ロッカーは100円を入れて利用できるようになっていて、利用後に返却されます。

ロッカーの場所は自由に選べるようになっているので、使いたいロッカーを選んで利用してください。

スマホとカメラだけは持ち込んでもOKになっています。

キャリーケースなどの大きな荷物は?

キャリーケースなどの大きな荷物はロッカーに入らない可能性があります。

ロッカーのサイズ

高さ:30㎝
横幅:35㎝
奥行:43cm

もしこのサイズで入らないようなら、スクランブルスクエア地下1階にあるコインロッカー(有料)に預けるようにしてください。

なので事展望台に行ってからだと遅いので事前に把握しておいてくださいね。

注意して下さい。

身を乗り出したりするのは禁止

屋上ではガラス越しに見を乗り出したり危険な行為は禁止されています。

常にスタッフの方が目を光らせて見ているので、危険な行為などをすると注意されるので気をつけましょう。

ガラスを越えてスマホやカメラで撮影をするのも禁止になっています。

悪天候時!雨や風などで天候が悪い場合の入場について

雨や風が強い日などの悪天候時は展望台に入場できない場合があります。

屋外展望台に入場できるかどうかは、こちらの渋谷スカイ公式ホームページで確認する事ができますよ。

展望台のページのここを見てください。もしCLOSEになっている場合は、屋上展望台に入場する事ができない状態です。

展望台の状況を確認する

MEMO
もし天候が悪い場合でも、46階の屋内展望台は通常通り利用できますよ。

喫煙所はあるの?

スクランブルスクエアは全面禁煙となっているので、喫煙されたい方はスクランブルスクエアの外に出て喫煙スペースを利用してください。

渋谷ハチ公前に喫煙スペースがありますよ。

展望台にトイレはあるの?

渋谷スカイ展望台の46階の屋内に多目的トイレがあります。

屋外展望台に出ている時はこちらに一度入ってトイレを利用してください。

再入場はできるの?

再入場はできなくなっています。

なので思いっきり展望台を楽しみましょう!

にっしー

注意点が多いですけど地上230mの高さですし安全面を考えたら仕方ないですよね。

渋谷スクランブルスクエア、SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)のアクセス

住所

150-0002  東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 >>Google MAP

SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)の営業時間

営業時間 9:00~23:00
最終入館 22:00

年中無休なので休館日はありません。
ただし、設備点検などで休館の場合があるので、事前に公式ホームページで確認をしてください。

アクセス

電車で来られる方

JR、東急線、各東京メトロ地下鉄より渋谷駅直結になってます。

▼電車でのアクセスについては、こちらで詳しくまとめているのでご覧下さい。

渋谷スクランブルスクエアのアクセス!電車は駅直結で出入り口が近い

車で来られる方

首都3号渋谷線渋谷上り出口から5分です。

高速を使わない場合は渋谷駅を目指すか、ナビでスクランブルスクエアを目指してください。

▼駐車場については、こちらで詳しくまとめているのでご覧下さい。

渋谷スクランブルスクエア駐車場、最寄りパーキング料金、場所まとめ

まとめ

今回はスクランブルスクエア屋上の展望台施設・渋谷スカイの見どころについてお伝えしてきました。

渋谷スカイは地上230メートルの屋外展望台になっていて、屋外ならではの迫力ある景色や、東京中を360°見渡せるスケールが本当に感動できるスポットです。

「行ってみて良かった」と思える場所なので是非、一度行ってみてください。

行ってみて後悔する事はないと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA